SOUL BOMBER

Capture of Nagai !

キャプチャー オブ ナガイ!(長井攻略)



あくまでボン的にですよ(笑)。直近の攻略をどう考えるか?テクニカル的には?クロダイの状態は?などをUpしたらオモロイかなと(笑)。長井の他にも富浦や勝山なんかも書いてみたいですね。それでこのブログを見ている常連さんとかに意見を貰ったり♪楽しそう(笑)。



この釣りはアングラーによってアプローチタイプが違うから面白いとも言えますよね。
同じシーズン、エリア、ポイントでも各アングラーでは考え方も違ったりテクも別なんてことはよく聞く事です。だからと言って例えばダンゴからのアプローチが間違いで広角が正解!とかじゃなくどこまで幅広く考え、いろんな角度からクロダイへの近道。あるいは大物へ。あるいは数へと近づけるか?なんて考えます。

しかし、ボンはどちらかと言うと直感タイプでノープラン(汗)。逆に書くことで自分で気付いたり教わったりできればと思っています。

b0081979_16173367.jpg


さてさて、過日の長井釣行や釣った人の話を聞いて「そうか!」とか「なるほど!」が有り次ぎはこう攻めようなんて考えています。






まず筏チョイスですよね(爆)。どこの釣場でもいっしょです。まあこれは運が良ければということで、特に長井は並んだ順ですから(汗)。


そしてタックルチョイスとダンゴレシピですが去年から悩ませますね~(汗)。

なぜか?そりゃデカチン出るからです(笑)。いつもなら数釣りシーズン真っ只中でウルトラライトからライトタックル。ラインなんかは1号で十分といった感じですが毎回ほどに顔を出す40前後には1号ではてこずりますね流石に(汗)。だからと言って1,7号とかにすると長井特有の潮流に
翻弄されてクロダイの顔先にもっていくのも困難です。

2号でも3号でも釣れるんですが。それにはなかなかそう言う状況に当たってくれません(汗)。

ボンの場合、前回はSUNLINEの1,25号を使用しましたが刻一刻と上潮が変わり同じエリアでパクついているであろうクロダイの顔にエサを届けるだけでも一苦労でした。たった1mでもです。

うまく底潮に乗って流し込みクロダイを掛ける。「なるほどソコに居たのねん!」と同じように流したつもりが釣れない。少し流し方を変えてやると・・・。みたいに前回は酷かった気がします。やはり潮が素直な時は連続することも多いし楽ですね。

これはNHKの水中映像でもそうでしたが、案外外道とクロダイの線引きは無く混在していることに気付きます。しかし外道達が無軌道なのに対してクロダイ達はほぼ潮下にしか居ません。ブイにはありませんでしたがダンゴ周りを360度映した映像では驚くばかりに明確でした。
たった1mでもダンゴの潮上には出ませんでした。見た範囲ですが・・・。



ですからライン操作が出来ずに付けエサが潮上などに流れてしまえばクロダイは完全に気付かず、へたをすると外道さえもです。「エサも取られへんな?」って、だいじょうぶですか?




やはりここに辿り着きますね長井は、潮を攻略できるか?もちろんダンゴに寄ってくれた時は別です。できるのであればそう考えています。アミエビやサナギミンチ系のアンコや外道の具合によっては混ぜ込んでみたり。ダンゴに寄ってくれれば悩みも無いのでそれは置いておきます。

去年からの傾向はサイズは良いが数が伸びません。ようするに群れが小さくダンゴに我先にと群がることはなかなかありません。




ではどうするか?ラインのドライブテクニックも大事なんですが今はコレもかなり有効だと思っています。キーワードは「群れが小さい」「デカチン」です。





TO BE CONTINUED !


031.gifBOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房THEアスリート競技165RX Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE プロトライン  1、25号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 2号 オキアミチヌ 3号
 ベイト  オキアミ・サナギ・シラサ・ボケ・コーン

[PR]

by soul_bomber | 2009-01-08 16:24 | free practice
<< Go on patrol ♪ ... Catch a cold! >>