SOUL BOMBER

Look back vol.3 「関東チヌ釣研究会10周年企画」

今週は!!!と思いましたが天気がおよろしく無いですねぇ(汗)。どうしよ?

それでも筏フリークのアングラーの皆様は雨ニモ負ケズ!でしょうか?(笑)。


ところで「関東チヌ釣研究会10周年企画」でっす♪

よいねぇこのフレーズ(笑)。だって10年ってばけっこう大変だし(涙)。


前編を忘れた方はコチラ!


◆本編です。

そんなわけで初めて大量の集魚材?ってヤツを買い込み釣り場に向かうボンでした。


到着したのは南房総は富浦漁協が管理するとゆう釣場に到着!

まあ、システムなんぞは皆目。港から遠望すると小さく筏が見えて「あれだよ!」と言われ、なんとなく子供のようにウキウキした♪


その後、渡しの船で筏とゆう物まで運ばれる。とにかく見るもの全てが初めてで楽しかった(笑)。

トイレも付いていたし小船のように揺れることもなさそうで安心する。それに筏とゆうフレーズと見た目がなんとも心地よい。冒険心とゆうのか?男心をくすぐる。

まず途中で買い求めたビールとツマミを出してフェローズと乾杯(爆)。

いやいや、天気もサイコーで乾杯以外に思いつかないシチュエーションなんす♪


そんな長~い、前フリ後やっとこさ釣りとゆうことを思い出す!

まずタックル!リールはバス用に使っているABU製で船用のどこ製かも判らぬ特価品の2号のフロロラインをみんなで分けて巻きつけた(汗)。ロッドはS社の物を借りた。かなりのテンションをかけても穂先部しか曲がらなかったのを鮮明に覚えている(爆)。


次ぎは初めて筏釣りを体験するボンが興味深々のダンゴ作り(笑)。

その当時、数回の経験者である先輩の記憶を元にありがたく教えて頂いた(笑)。

深場大チヌ   1袋 
おからダンゴ  1袋
チヌパワー    半袋
荒引きサナギ  半袋 これを日に2セットだそうだ(笑)。

そこに出船前に採取した砂を適量。これをムラが無いように混ぜろと言われ楽し~く無邪気に混ぜた。

そしてそれに先輩が計ってくれた海水を入れて混ぜる。小学校時代の砂ダンゴを思い出す(喜)。

これらはボンが知る今までの釣りとはずいぶんと異彩をはなつもので新し物好きのボンには十分の魅力を持っていたのでありんした♪






TO BE CONTINUED!
[PR]

by soul_bomber | 2009-05-15 22:47 | profile
<< NHK TV program ... Go on patrol ♪ ... >>