SOUL BOMBER

Fishing Field of Yamaei vol.9 やま栄渡船

ほんでもって最終日!!

まあ前日は美浦荘のうんまい御膳で酒も進みぃの再会で話も進みぃの夜は更けぇの(笑)。


さてさて最終日は前日バッド釣果に泣いた面々に会長の好意で沖の筏にライドオン♪

ジャンケンで場所決め!!!ジャンケン負けるボン(涙)。それもドンケツ(大涙)いや(大爆)。


まずはダンゴコネコネだがサンバソウ(イシダイ幼魚)がヤバイらしいので集中攻撃されないように集魚力を弱めにして拡散系にする。

ダンゴはボソ系でチヌがよればベタ系にする予定。チヌにこれだ!やミンチなどは様子を見ながら入れていく。

ボンはドンベだもんで始は大村に向かって一番左から3時間ごとに一つづつ異動する。やっぱりサンバソウが多い。一番にスマイルしたのは大村に向かって一番右の森っち!結局一日を通してココが一番ポイントだった模様。ボンは座る事が無いのだが(怒)。

どうにか始めの3時間でハワセと広角で4枚。拡散ダンゴが正解だったのか?サンバソウも多いながら集中することなくシラサで1枚。ボケで1枚。両貝で2枚。

次は左に移り大村が右だ。風が大村に向かっているので左から強い風を受けて釣りづらい(汗)。

しかし、数投目のダンゴシラサにチヌキッタ~♪

コレは!?と海水をチャッチャと手で混ぜてダンゴをゆるくしておいてシラサを込ます。

エサ盗りが少し散る。次のダンゴにチヌ。正解?

ここで重ねて11枚(笑)。ほとんどがシラサ。丸貝で2枚のデケェの1枚バラシ(涙)。ムシでも出たナァ♪


お次も風を受けるが強くなって波まで受ける(涙)。穂先をType4からType3に変えるがブルブルりん。

ついでにサンバソウが復活でヤワイ系のエサを断念。G1を付けて止める釣り。エサはコーンとサナギ。

どうにか4枚。型は本日では一番良かった。結局19枚。5人で乗ったら上等か?

場所を変わるので底潮も違います。最後のポイントは潮がなにかにぶつかり底から上に舞い上がるようでおもしろい流れだったり(笑)。それに時間経過で外道も変わればアタリエサも変わって、かなりおりこうさんになれやした(笑)。


なんか数釣りは繰り返してるけど、こういった難解な日にアタルと嬉しくなっちゃいますなぁ(笑)。なんか吸収したって感じです(嬉)。



b0081979_2295310.jpg













b0081979_22102092.jpg

b0081979_2210386.jpg













 031.gifBOME'sタックル ver.やま栄渡船
 ロッド    黒鯛工房THEアスリート競技RX165  Type4orType3
 リール    黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン    SUNLINE トルネードちぬスペシャル筏・カセ  1号 or 1、25号
 フック    Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 1~3号
 Dレシピ  赤だんごチヌ・本筏チヌ・速戦爆寄せダンゴ・チヌスパイス・オカラだんご・荒びきサナギ 
       ニュー活さなぎミンチ・チヌにこれだ!!
 ベイト   本ムシ・オキアミ・サナギ・シラサ・ボケ・コーン・アケミ貝・活さなぎ・くわせオキアミスペシャルチヌ

[PR]

by soul_bomber | 2009-10-16 22:13 | free practice
<< Handmade [穂先ケース] Go on patrol ♪ ... >>