SOUL BOMBER

Kurobo CUP! プラ in やま栄♪

前日7日の夜、クラブメイトの健ちゃんと鳥羽へ向けて東京を出発!!だけんど東名高速集中工事でろくに休憩も無いまま9時間かけて本浦は「やま栄渡船」へ到着(汗)。別働隊のYOSHIさんとあきらっちは中央道から余裕でコチラに向かっている。



そこでボン達は平日やし道具を船に積み込んでからゆっくり休憩しよう!と、荷物を降ろして車に戻るとお客がジャンジャカ到着(汗)。ついでに船に明かりが灯ってる(驚)慌てて見に行くと大将がすでに出発準備中!?焦って着替えて後組みを待てずに乗船!!と、なんとも慌しい朝になってしまった(苦笑)。大将自身が平日の混雑に驚いてるんやからしかたない(笑)。

そんなんで後組みを待ってスタートフィッシイング。「YOSHIさん、あきらっち集魚材の買出しありがとやんした♪」


するとお手付きで丸貝を落とし込んでいた健ちゃんがカイヅ水揚げ~!「こりゃ調子エエ♪」と探るが潮上のボンには反応なし(汗)。それでもコンスタントにベタボソタッチのダンゴを打ち込みながら広角にバーチカル、大ハワセと丁寧に探っていくとポツリポツリと拾えるようになりました。
b0081979_15331624.jpg


昼近くからはダンゴ周りに寄ることが多くなったが午前中は群れが小さいのか?ダンゴ近辺に寄るのに時間がかかり、また警戒心が強くエビを噛むだけとかのパターンもあって難解で楽しい状況でした。実際、この午前中のリアクションパターンやシンカー使いが翌日の大会にガッツリハマって有意義なプラとなりやした。



その後、ボンは黒房のスタッフミーティングの為、2時で早上がり24㌢~37,5㌢が25枚と久々の鳥羽を堪能できやした♪

また、ラストまで頑張ったクラブメイトもしっかり釣って楽しめたようだすぃ(笑)。ほんで翌日の大会へと突入するのでございました!!


BOME'sタックル ver.やま栄渡船
 ロッド    黒鯛工房The Athlete Racer150 ACTION4
 リール    黒鯛工房The Athlete Racer65-TG
 ライン    SUNLINE トルネードちぬスペシャル筏・カセ  1号
 フック    Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 1~2号
 Dレシピ  赤だんごチヌ・速戦爆寄せダンゴ・おからダンゴ2・ニュー活さなぎミンチ2・チヌにこれだ!!
 ベイト   ストロー・シラサエビ・サナギ・・ボケ・くわせコーン・くわせオキアミスペシャルチヌ・韓パラ

[PR]

by soul_bomber | 2010-10-12 15:44 | free practice
<< Go on patrol ♪K... Now on Movie!! ... >>