SOUL BOMBER

Sign 気配を読む 気配を読み取られる 準静電界?

釣りの話をしてたり、TVや雑誌なんか見てると「魚の気配」とか「釣れる気配」とか「魚に釣り人の気配がバレたかな?」なんてコメントが出てきたりしません?

ボンも見たり聞いたり、じっさい執筆の時も使ったりしてますね。でも、そういった時の気配なんてのは、潮の干満や潮の動きなどのジアイの雰囲気であったり、外道の反応を感じ、それを複合的に踏まえて言ってるのがほとんどじゃないでしょうか?まあ、かなり曖昧ですな(笑)。

でも、これらを感じ取れることは曖昧だとしても、かなり釣果に結び付くと思いますね。じっさい名人と呼ばれる方々と釣りを一緒にすると、ご本人は言わないまでも隣などから見ていると「感じてるな!?」なんて思いますね、じっさい自分も感じているので、そんな時は間違いなくチヌが顔を見せます。

ぢゃあさ、なんなのよそれ?なにを感じてるんだよ?と、言われると説明は難しいですよねこれ。


でも、先日、初めて聞く言葉を知りました。それが「準静電界」。まあ、なんだよそれ?です(爆)。
始めに言っておきますが、これはボンが勝手にそうじゃないか?と、思って偉い先生の仮説を釣りに当てはめた受け売りですからツッコミは無しでお願いしますね(笑)。

その先生とゆうのは東京大学生産技術研究所の滝口清昭さんで 詳しくはコチャラ

人が音もしないのに後ろに近づいた人の気配を感じるってありますよね。特に武芸者とかの修行した人は特に。それが、人や物質の周りにある静電気帯電のように分布する物理現象のことで準静電界っつうらしいのよ。それを人が感じて気配としているっつうね。

そーそーそーなのよ、察しのいい方は、もうお分かりだと思うのですが、釣りにもこれが影響してんでねーの?あるんでねーの?っつう。

これ、ヘチ釣りなんかでチヌと人間が近い場合なんて、かなりそれっぽく感じません?もちろんヘチ釣り師の方々は音がしないように移動したり、水面に影が行かないように気をつけたりしていますが、それ以上の気配をチヌには感じ取られているかもしれません。

そこから、想像を発展させると、かかりや筏釣りなんかもラインを通して準静電界があってチヌに気取られているとか!!はたまた、こちらは逆にチヌの気配を感じ取れるのではないか?なんちて(笑)。SUNLINEならより伝達するかもね(笑)。


まあ、のっこみ後の釣れない関東でストレスが溜まった結果の激しい想像、妄想のボンちゃんなのよおおおおお(爆)。
[PR]

by soul_bomber | 2013-06-17 20:49 | diary
<< 第26回MFG筏かかり釣り部懇... Go on patrol ♪ ... >>