SOUL BOMBER

Nagai

過日も書きましたが6月に入っても今年はまだまだと言う感じでんな~(;´・`)>
特にボンは集中力が長時間続きません(--;)アタリが無いと他の筏なんかに乗ってるボンの仲間なんかは「今ごろボンは飽きて寝てるんちゃうか?」陰口叩いてます・・・確かに(==;)
ダメダメです。かかり師の風上にも置けんヤツですわホンマに・・・でもダメなんすよね~仕掛けすぐ動かしちゃうしアタリが出ると送るより聞いちゃいます(^^;)ゞだもんでこの時期はツライっす!!小学校の頃から通信簿に落ち着きが無いと書かれてました・・・(爆)
でもそんな中,三浦の長井かかり釣りセンターがボチボチとイガイで大型が出始めました!!!
まだまだ走りでムラもあるでしょうが現在の関東にはHOT NEWSでございます。三重以南で貝と言えばアケミ貝が有名ですが清水以北では売っている所すらありません。楽しいんですけどね~ボンは三重で体験してからアケミの釣り大好きです!!だもんで取り寄せたりして関東で使ってみても良い反応はなかなか得られません慣れてないんですかね~?長井でも使いましたが数匹を掛けることは出来てもイガイの反応には勝てませんでした。

そんな長井での釣りを知らない方にちょこっと!ここは半径200mほどの中に筏が10基ほど設置されていて水深は約7m~20m強と急に深くなっています。いわゆるかけ上がりの上に設置されています。その為かクロダイはかなり上の棚でも喰ってきます。とくにこの時期はここがポイント!!イガイに底から3ヒロくらい上でもアタッてくるので棚を早く見つけるとGOODです。イガイもボンは小さめを使います。デカイのを使うとアタリが減って飽きちゃうからです(^^;)ゞだいたい親指の先くらい。そしてアワセのタイミングはアケミのように殻を割るばかりでは無いので本当のファーストコンタクトで掛けアワセをします。落とし込みをやられている方は得意ですね~それとルアー釣りは最近いろんなテクを駆使して早い釣りをされているので結構得意ではないでしょうか?管理釣り場のトラウト系なんかも小バイトを取りますし,バスもボンがやっていたころよりかなり繊細な釣りに変わっていってますしね~って話はそれましたが長井はいつもと言ってよいほど2枚潮でこの時期とくに上潮が飛んだりするのでその中から小アタリを取るのは結構大変ですが、それも面白みでもあります。そうそう潮が速いもんで魚はデカくともラインは1,2か1,5号に抑えてます。また,小アタリとか言うとボラのスレアタリだろうがなんだろうがバシッバシッアワセてる人がいますが同乗者にも迷惑になるし魚散っちゃうので注意しましょう(^_^;)ん~~こんなこと書いてたら行きたくなりまんな~

photo spawning chinu
b0081979_2211725.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-06-08 22:11 | diary
<< Nagai catch a cold!! >>