SOUL BOMBER

KUROBO CUP in TOBA

いや~3連休後はなんやかんやとスケジュールがいっぱいでござんすね~寝不足もプラスしてかなりハードな週となっておりやす(TдT ;)特に今年の黒鯛工房CUPは東京者にはハードとなりやした!!例年は土曜日が大会でボンなどは日曜にノンビリ釣行をして早上がりで,鳥羽から出るフェリーに乗り伊良子まで爆睡が通例でしたが,今回は鳥羽を出たのがフェリーの最終便の全然後でございます。ついでに道路は3連休最終日で渋滞続き・・・・・・・自宅に到着は午前2時で御座いました(;´д`)ノまあ愚痴はこのへんで大人の事情はいろいろあります(汗)

ところで今回のボン「鳥羽の旅夢気分SP」のスケジュールは金曜の夜に宴会上等チーム!!土曜の朝着の真面目なボンチーム(^^;)ゞが合流♪総勢11名のプラクティス!!お祭じゃ~ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノメンバーは高知の黒房テスター武山さん率いるBPチームと清水の黒房スタッフ山本恭ちゃんチーム&太田さんにお任せしたENCFチームそして最後にボン&ゆかいな仲間達じゃなく関東チヌ研チームだす!!!後から合流の7名はほぼ徹夜(==;)どうなることか思いつつも筏に半分づつ分かれてプラクティス!!情報どおり渋~い反応(-_-;)恭ちゃんがモーニングを拾ってからボンの筏は竿がなかなか曲がりません。ボケやシラサの反応が薄い中,ボンはアケミの半貝&両貝には反応が出るがハリス切れでバラシ…寝不足の為,ルーズになっております。これはイカンとアケミをゼロで広角すると午後からやっと反応あり3枚キープ!!しかし,クロダイが小さいのも混じるせいか?なかなか針に乗りません(-。-;)結局ボンの筏が30前後を計5枚
前方の武山さん達が入った筏で20cm以下の小型含め10枚でした。エサがエビに反応してきたせいもあるのか小型が多かったようです。ボンの筏は当れば30前後しかいないが反応はとても薄かったですね~10mほどしか離れていないのに・・・大会当日はこのチビチヌに泣かされることに・・・

大会当日,システムは3人1チームで三つのエリアに一人づつ分かれて競技します。ようするに場所の有利性をなるべく減らす考慮でございます。ボンが引いたのはAエリアとBエリアはまったくわからないポイントですがCエリアはなんと前日のプラした筏でございました!!だもんでそこには期待の若手小川くんを配置,ボンはBエリアに・・・結果は期待に応えて小川君が規定(20cm以上)3枚を獲ってくれましたがボンは(ToT)全て20cm以下のおチビに終わってしまいました。ついでにAエリアの川瀬さんも・・……しかし,この現象は参加チームのほとんどが被り優勝は8枚でございました!!ボンが釣っとればスミマセン(^^;)ゞ
photo Kyouji&Bome
b0081979_23543053.jpg

photo fellows
b0081979_223873.jpg

photo Bome/credit by Takeyama
b0081979_2265797.jpg

*大会結果
 優勝   宮川チヌクラブ 8枚
 準優勝  飛潮会A     5枚
 3位    京都年無し会A 5枚
 4位    京阪チヌ研B   5枚
5位    中部チヌ研A   4枚

*タックル
 ロッド  黒鯛工房THEアスリート競技RX130/165
 リール  黒鯛工房THEチヌリミテッド競技65W-R
 ライン  seaguar筏ちぬ 1号~1,2号
 フック  gamakatsu一刀チヌ 1~2号 OWNER くさびチヌ 2号
 餌   エビ・オキアミ・袋イソメ・イガイ・アケミ
[PR]

by soul_bomber | 2006-11-09 00:08 | competition
<< MASAKI CUP in S... Go on patrol ♪ ... >>