SOUL BOMBER

Fresh tournament in Chubu

土曜日曜と三重県は鳥羽市の小浜に行ってまいりました!!
東京から500キロを走って鳥羽に入ったのは毎年楽しみにしているJFTのフレッシュトーナメント(FT)が開催されるからです。今までは36名で4人の8ブロック総当り戦でベスト8を決め全日本への3つの椅子を争っていましたが,今回は48名だそうで(゚ o゚;)どうなることやら?
このFTにボンは今まで2度参加!!1回目が3位♪2回目がベスト8♪と言う事で今回はどうにか上位に食い込みたいと鼻息も荒く,一緒に同道した藤ちゃん&小川君とで前日プラでございます♪
おっと忘れておりましたエサは豊富な取り揃えで有名な 「えさきち 鳥羽店」 で購入。釣り場の近くに24時間の大型店がある三重県はうらやましいでございます。関東なんてシラサを調達するだけで一苦労ですから(==;)
そんなこんなでコンペ会場の小浜漁協のイカダに到着。9番の筏でプラする事に…他の筏には都チヌ研の山口会長さんや新城さんら,中部チヌ研さんがワンサカおります。う~~むちょっとビジターはビビるかな?(爆)また,後ろに離れた筏ではこの大会ホストの田中の覚兄さんが選手に混ざって気を吐いておりました!!
 さてさて釣況はと言うと先週三桁釣りも楽勝?との情報もぶっ飛ぶ渋さでございます(×_×;)
しかし,時間を追うごとにポツポツと釣れ始めますが,刻一刻と釣況は変わり悩みっ放しのプラと相成ってしまいました…それでもボンは15cm~30cmが50枚ほど釣ったところで午後3時を迎え,明日の為に納竿。皆と宿で早い一杯をやりながら作戦会議でございます。

当日,小浜は熱気に包まれ気分も盛り上がります。まずはくじ引きでブロックを決定。ようするに乗る筏,対戦相手が決まります。引いたのはB-5!!なんと前日まったく釣れへん筏(TдT ;)ボンは引きが弱い「ボンのアホ!!バカバカ!!」ホンマに今年は引けません…同道の二人が気になるところ小川君は前日釣れてる筏で期待だが本人は前日のプラで迷宮入りしていたのでどうなるか(^_^;)そして藤ちゃんが,な,な,なんとB-2!!!!!!!!!!ボンと同じブロック!!それも一回戦やないけヽ(`□´)ノなんで48人もおるのに・・・でも隣りのCブロックには兄弟で参加の川喜田ブラザースが二人で入っておりました(-_-;)あんたらも引き弱いね~
 そして案の定,藤ちゃんとの対決はゼロゲームでジャンケンです。負けたです。終ったとです・・・彼がその勢いでベスト8まで上がるが惜敗。小川君は・・・
今年はゼロゲームが連発してしまいましたが,そのせいじゃなく釣れば良いんです1枚でも(--;)
迷ってはダメです自分に自信をもって対処すべきですね~勉強になりやした!!
「ありがとう鳥羽!!アディオス鳥羽!!I'll be back鳥羽!!」
photo ohama toba
b0081979_1852691.jpg

*タックル
 ロッド  黒鯛工房THEアスリート競技RX130/165
 リール  黒鯛工房THEチヌリミテッド競技65W-R
 ライン  seaguar筏ちぬ 1号
 フック  OWNER競技ちぬ 0,8~1号
 餌   エビ・オキアミ・ボケ・アケミ貝・本虫
[PR]

by soul_bomber | 2006-11-21 18:22 | competition
<< Go on patrol ♪ ... Go on patrol ♪ ... >>