SOUL BOMBER

Report

まいど♪クリスマスだってえのに家庭をふり返らず釣りに行ってるお父さん!!変〇の域ですね~すんばらしい♪しかし、このブログは一切関係ございません。自己責任でお願いします(^^;)ゞ

ボンは恐ろしくて行けません。てな訳で昨日、房総は「富浦漁協」に行ってめいりやした!!
先週、無念の撤収が今年ラストの富浦というのも・・・というわけでございます。
しかし、体調がイマイチだもんで出発寸前まで迷いながら結局、久々の単独釣行でやんす!!ちと寂しいですが(;´・`)>
到着は出船が冬季は7時の為、早めの6時だがすでにレギュラー釣師達は釣談議で盛り上がっておりました(^-^;「おはよござ~す」と声を掛けると、その中にボンが富浦に毎週通っていた6,7年前にお会いした方がw(゜o゜)w 「ボンさんブログ見てますよ~」ボン「ありがとうございます。がんばりまっす♪」ナイスブログ効果でございます(゚∀゚)そんな和やかな雰囲気でスタートでございます。
ボンはレギュラーのSさんと二人で筏に、他の筏、カセ共にお客が入り連休の為か盛況です。ボンもそんな中ひそかに闘志を燃やすのでありんした。
Sさんが大房岬向きの座にボンはなんとなく沖向きに座を決めダンゴを打ち返し始めるが反応も10投に1度ほどフグか海タナゴ、ボラも寄りましぇん(TεT;)他の筏やカセも不調。この1週間で終焉に近づいているのか?それとも急激な水温低下などの一時的なものかわからないが釣れるサイズが小さくなっているのが気になります(-_-;)
 
時間は11時半になりボラが中層にチラホラ出てきたので落下時のアピールと警戒心を考慮してオモリ下を80cmほどとり、水中で暴れさせたら最高!!特大シラサくんを付け10mほど広角、馴染んだ後30cmほど引きずると目が醒める前アタリが出て待望の1尾目♪しかし、その後が続かず時間は2時10分・・・焦る。困った時の大遠投とばかりシャクで15mほど投げるが2枚潮の為、随分と戻される。その後、若干浮いていたのか落下が一瞬止まりアワセるとやっと2尾目!!これはやっと寄ったか?とエビをしっかり10尾ほどダンゴに混ませてノーシンカーで底トントンを流すが無反応。かと思ったがエビが暴れる反応が穂先に出たので10cmほど持ち上げてまた流してやると綺麗な前アタリの後に押さえ込む!!群れの個体数が少なく警戒しているようだ。その後同様のパターンで5尾追加して3時の納竿となったサイズは23cm~28cmと11月の釣れ出しから随分と小さくなっちゃいましたね~全体で11尾。うちカセでは30cm後半が2尾出ていました。
「アディオス富浦!!!」これが今年最後か・・・?

*タックル
 ロッド  黒鯛工房THEアスリート競技RX130/黒鯛工房THEアスリート競技RX165
 リール  黒鯛工房THEチヌリミテッド競技65W-R
 ライン  seaguar筏ちぬ 1、2号
 フック  OWNER競技ちぬ 1号~2号
 餌   エビ・オキアミ・ボケ・練り餌
photo little size ♪
b0081979_1627592.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-12-24 16:33 | free practice
<< JB Go on patrol ♪ ... >>