SOUL BOMBER

ZEUS CUP 2008 vol.11

前フリ長ぁ~みたいに思ってる諸氏!!そのとおりダラダラでっす(汗)。

そんなわけでついにZEUS CUP 2008スタートフィッシング!!


第一試合目始まりの合図エアフォーンが鳴り響きます!!

ボンちゃんはシードなので2試合目から参上なんですが意外と緊張はしていなかったです。今思えば。まあ、周りが知った顔ばかりってえのもありますね実際。周りと小声で観戦しながら状況を見ます。

と、また長くなりそうなので割愛させて頂き第2試合、第3試合と渋いながらもどうにかクロダイを捻り出して勝ち上がる事ができました。ホンマにどうにかと言ったところです(汗)。


ホッと一息です。すると残念ながら上がれなかった選手達が声を掛けてくれて足りないエサなどを率先してボンに補充してくれます(涙)。久保ちゃんは死んだエビをキレイに取って自分のクーラーを預けてくれました!!ホンマにアリガト♪


そしてボンを推薦した㈱ハヤブサ社の営業Sクンが「頑張って下さい」と荷物を運んでくれました。
一緒に来ているサポートの中村君は会長のサポートにまわっていて一人のボンにはなんとも心強かった!!


そしてこの後今回最高の男前が現れるのだ!!


ボンはまったく予定はしていなかったことがおきる。ボンがゲームをしたのは4番筏~6番筏が連結された陸寄りの列。それがクロダイの釣れている方へ移動と言うこととなり7番~9番が連結した沖の筏の列へ移ることとなったのだ(驚)。



マイペースに自分の釣りができていたのが、ここで舞い上がってしまったのであった(涙)。
前日プラに唯一入ったのは陸寄りの筏だけ、会長には状況がずいぶん違うと聞いていた為、余計に動揺した!しかし、そんなことを言ってもプラで入っていないオノレが悪いのだ…。


荷物をどうにか整理していると移動用の船が目の前にくるがそんなわけで心ココに在らずなボン(汗)。そんなボンを見かねたのかココで男前登場!!!ヒロヤンこと高木宏幸兄さんだ!「ボン!お前は選手なんやから竿だけ持っとったらエエ」と自らクーラーなどをテキパキと運んでくれた(涙)。違う倶楽部でしかもトーナメントの大先輩がです。
実は何年も前、ボンも無名も無名なころもヒロヤンは声をよく掛けてくれました。嬉しかったもんです。その頃。ヒロヤンはボンにだけと言うわけではなく皆にもそうだったのだが(笑)。

移動の船上でこんなことがあり少し我に返ることができて第4試合に臨むのでありました。


TO BE CONTINUED!


*BOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房TheチヌセレクションVイチ5・大チヌ135 Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE トルネード ちぬ かかりSP2 1号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 0,8~2号
 餌   オキアミ・本虫・コーン・サナギ・アケミ貝・シラサ・ボケ

[PR]

by soul_bomber | 2008-10-01 20:52 | competition
<< Charity Competi... Chinu Club dec ... >>