SOUL BOMBER

ZEUS CUP 2008 vol.12

ついに第4試合!

7から9番が連結する沖の筏に移動してきた。二つに分かれていたギャラリーから選手たちがほとんど集まっているのでかなりの観衆だ(驚)。


相手は小崎さん第4試合の中で唯一の初対面だ!しかしだれであろうと関係無く自分の釣りをするだけなんだ!と思っている一方であの大地くんを破って進出してきているので「侮り難し」とココロも動く(汗)。


ジャンケンで勝ち右側に陣取る。フックを結ぶ手が今回初めて鈍い動きを見せる(汗)。もどかしい。水深を測ると陸寄りより深い。空を見上げた。






エアフォーンが鳴り響き第4試合がスタートする。



意外なことに餌取りも少ない(驚)。バイトするのはフグのようで回収時にアジが食う(涙)。
少し時間が経過すると広角でクロダイが上がり出したようだ!気にせづ自分の釣りに集中だが餌が残ることが多い。しかも流れが右から左へとけっこう速いので餌が無くなるまでは流せず、止めるとバイトすら無い。
 
その為、ラインがヨレてタックルのワンセットが潰れた!!次のセットにチェンジする。そこで初めて周りの状況を見るとうちの会長のロッドがまがっていた。ここで自分の釣りに疑問を抱いてしまった。



「この釣りでエエんか?」 「いや正しい!クロダイが居らんだけ!?」




自然と首を傾げながらも黙々と打ち返すが結果が見えない(大汗)。そこでハーフが終了!
ボードを見てまた焦る。いつのまにか2匹釣られていた(驚)。
しかし今度はボンが潮下だ大丈夫!!結局うちらのエリアにはクロダイがイマイチちゃうか?と想定した。
それをクリアーにするには・・・。



TO BE CONTINUED!


*BOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房TheチヌセレクションVイチ5・大チヌ135 Type4
     黒鯛工房THEアスリート競技130RX Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE トルネード ちぬ かかりSP2 1号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 0,8~2号
 餌   オキアミ・本虫・コーン・サナギ・アケミ貝・シラサ・ボケ

[PR]

by soul_bomber | 2008-10-03 18:29 | competition
<< Garigarigarikuson! Charity Competi... >>