SOUL BOMBER

KUROBO CUP in Toba 2008 vol.5

いよいよ当日でっす!チームの相方、幸田大会長と健ちゃん達が合流。残念ながらの雨が降り続きます(涙)。

そしてくじ引きで3人がA・B・Cのエリアを決めます。各ポイントともなかなかのポイントに入れることになってホッとする。





ボンはBエリアの赤灯の近く♪これはけっこう期待できるかも?と獲らぬタヌキのなんとかでっす(汗)。4人乗りの筏で右から2番目が釣り座となりました。
b0081979_22575516.jpg

この大会では筏はくじ引きなので決まってしまえばどうしようもない。そこでいつも筏でTOP釣果をと心掛けている。というか目標が無いとオモロクないっす!






まず「関東チヌ研の門馬でっす!宜しくお願いします」と同乗の皆さんに声を掛ける。するっていと「あのボンバ~さんだねぇ!ヨロシク!」と返事が返り笑いが起きる♪今日も良い日になりそうだ!とスタートフィッシング!!





ところがギッチョン(涙)。現実はボンが潮上で厳しいシチュエーションであった・・・・(汗)。






とりあえず、ちょい投げの広角で状況把握のルーティンワークをこなす。けっこう左へと潮が流れる。救いは底も流れていることか!ボソベタ系のダンゴを他の選手よりしっかり打ったお陰か?多分初クロダイが広角で「フックアァ~プッ!!」ところがギッチョンお隣り潮下の方がダンゴでクロダイゲッチュウ(驚)。




ボンしかりだが他の方達にもアタリは続かない!?昨日のオジイサンの70枚はどこ行ったんや?「この筏だけ?」と周りを見回すが竿を曲げている選手が居ない・・・。









うちの筏も状況は好転せずお隣りの方がポツンポツンとダンゴで拾っている。これはイカンと思うがどうすることもできない(涙)前半戦はこの方が9枚をほとんどだんごで水揚げ~!!
ボンはと言うとダンゴ釣りはエサがそのまま帰る始末(大涙)。エビをコマすとスズキにヒラメと回転すし状態(怒)。ライトシンカー広角でお隣りに流し込みどうにか追いすがるが前半は6枚で終ってしまった。この後の後半戦でどうにかしたいのであったが・・・。


TO BE CONTINUE !


*BOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房TheチヌセレクションVイチ5・大チヌ135 Type4
     黒鯛工房THEアスリート競技130RX Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE トルネード ちぬ かかりSP2 1号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 1~3号
 ベイト  オキアミ・本虫・コーン・サナギ・アケミ貝・シラサ・ボケ

[PR]

by soul_bomber | 2008-10-15 23:21 | competition
<< KUROBO CUP in T... KUROBO CUP in T... >>