「ほっ」と。キャンペーン

SOUL BOMBER

カテゴリ:profile ( 11 )


Look back vol.8 「関東チヌ釣研究会10周年企画」

ぶははははははっははははっははっははhhっははっは すっかり忘れてた!!!

「関東チヌ釣研究会10周年企画」とか言ってすでに3年も経ってよおいこら!

この企画自体忘れてますたなやばいね。


なんか最近新入会員がパタパタ入ってつらつら考えてたら あらま! と思い出したね。そう、そうなのよ。

興味のある、変り者は見て観ておくれ。 つうか見直さないと繋がりがわからんかもね すんませんね(笑)

Profileはコチャラ

ぢゃオイラも思い出しながらのvol.8 のんびりこの後も綴っていこうと思いますんでよろ。


◆さてさて、本編。


まあ、こんな楽しい釣りはねえな、おいっ!つう、感じだったね。ハマると周り見えねえ若人だからね(笑)。若人でもねえか(爆)。

時間を見つけて通いましたな。

そこで初めて師匠らしき人に出会ったのよ!それが知る人ぞ知る「マスター of 富浦漁協」の柳さんよ!!!

いまだにリスペクトだね!!!
b0081979_22361166.jpg

                           MASTER OF TOMIURA

皆さんにもこうゆう人って少なからずいるでしょうね。ボンもいろいろ教えてもらったし、情報交換して、より一層楽しくなったな。火が付いたってやつだなどうも。

この頃なんてさ、今じゃあれだけど土日でも、客が柳さんとボンだけとかよくあったいね(爆)。ま、変体二人。

そんな日々が続いた後にまたしてもの出会いがあるのさ

それはまた


TO BE CONTINUED !!
[PR]

by soul_bomber | 2012-02-03 22:40 | profile

Look back vol.7 「関東チヌ釣研究会10周年企画」

このシリーズもやっとvol.7(笑)。 vol.6はコチラ


このシリーズを書き綴っていて思い出した本がありました。

初めて買ったかかり釣りの本。今までで一番開いた本。

「 新戦略チヌかかり (週刊釣りサンデー別冊 新戦略シリーズ 1)」です。


b0081979_17402953.jpg


出版は1995年とあります。

それには13名の名手がいろんな釣りを見せてくれます。釣場もさまざまでボンの想像はいろいろ膨らんだもんです(笑)。

かかり釣りと言ってもこんなにさまざまなテクがあるのか!!と驚き感心もしましたねぇ!なつかしいです。

そしてボンが嬉しかったのはその後、時を経てその中の6名に実際にお会いして言葉を交わし、酒を酌み交わして頂いた方までいることです(喜)。

当時は思ってもみなかったことです(驚)。


           13名の名手達。誌には精鋭13人とあります。
b0081979_17591397.jpg



  

TO BE CONTINUED!
[PR]

by soul_bomber | 2009-08-26 17:59 | profile

Look back vol.6 「関東チヌ釣研究会10周年企画」

いやいや関東からクロダイはどこかに移動してしまったのかぁ(驚)。

マヂやばす(汗)。

ボンの愚痴はいつまで続くのか!

こんな時でも痛い皆さんは釣り場に通ってます(笑)。

弊会の会員だけでなく皆さん水揚げTELをくれますが「水揚げしてねぇです(涙)」こんなん多い(爆)。

ここらへんで公的資金投入して欲しいナァ・・・。




◆ところで本編vol.6 vol.5はコチラ



まあ、調子コイテ通ってました富浦漁協!

この頃になるとほぼ毎週(汗)。

なんかわからんけどオモロイ♪

ついでに開設間もないもんで魚影も濃いしスレてなかったかなぁ!?

まだ子供も居なかったのでたまに同道する嫁もガッツリデカいの釣ってたし(汗)。

ついでに準備とかダンゴをボンが作るもんで1枚目は必ず嫁(怒)。

40㌢オーバーバコバコ釣ったもんなぁ・・・。

そう言えば、この頃やっと「年無し」と言う言葉を知りやしたねぇ(笑)。もちろん釣れネェけど!

と思って嫁と「年無しってぇヤツ釣ったらNEWリール買ってちょうよ!!」と約束したらその2週間後に釣ってしまった(爆)。

神様降りて来ちゃった!?とまた調子をこいた(笑)。


ちなみにボンの記念すべき初年無しは52㌢3,2㌔のかなりメタボの雌デスタ♪




TO BE CONTINUED!


そして出会い。
[PR]

by soul_bomber | 2009-06-05 22:58 | profile

Look back vol.5 「関東チヌ釣研究会10周年企画」

先週の釣行以来沼津の釣果は下げてます(涙)。

本日もフェローズが釣行しましたが・・・。

どうも今年の関東はどうなんでしょうか?

西はかなり調子が良いんですよねぇこれがまた(汗)。

早いトコアゲちゃって~お願いします(笑)。


◆ところで本編vol.5  vol.4はコチラ

さてボンのかかり釣りライフもセカンドシーズン突入です(笑)。

初筏より1年以上の時が経過してこの釣りに傾倒していくボンでございました。

房総は富浦に通い出して2年目を過ぎた頃にはサーフボードより筏の上の方が多くなっていた(汗)。

通えば通うほど釣果も上向き常連さんにも声を掛けられるようになる。リップサービスとはわかっていても常連さんに「よく釣るね~!」なんぞと言われ調子をコク(爆)。

イマ思うと笑えるが井の中の蛙(笑)。ますます調子をコイて通い詰めるようになった♪

確かに釣れるようになる。もともと理論派ではなく直感型なので釣れる理由がイマイチ理解できていない(汗)。

それでも、単にクロダイの難しさと短竿を絞り込むひき味に魅了されるのでありんした。






TO BE CONTINUED!
[PR]

by soul_bomber | 2009-06-01 22:10 | profile

Look back vol.4 「関東チヌ釣研究会10周年企画」

日曜日のNHKの再放送が天候が悪かったせいか?時間帯がよいのか?ずいぶんと視聴してくれたみたいでっす♪


そんだもんでひさかたぶりの皆に多数TELを頂きまして感謝でございます(嬉)。

なかにはボンのTELがわからずリレーゲームのように「めぐり巡ってやっとTELできたよ~♪」なんて苦労人もおりやした(笑)。

切れかけた糸がまた繋がったとゆうことでしょう。人と人の繋がり。フェローズ!大事にしたいです。



◆ところで本編でございます。vol.4


どうにか産まれて初の筏に上がりダンゴを作ってスタートフィッシングでございます。

たしかシーズンはサマーで外道達の活性は非常に高くとにかく餌のオキアミは無くなります(笑)。

それに釣りはさんざんしてますんでアタリを取るのんは御手の物ですよ(汗)。魚はかけまくりますですハイッ!


まんずはボラの洗礼でドギマギ!ラインは止まらねぇし(涙)。

ボン「先輩!!やべっす。カジキ掛けたぁ」

先「ボラボラ(苦笑)」




そんな調子で本命は釣れる訳も無かったがホウボウの40㌢オーバーを釣り本人達は大喜びで夜のパーティーを夢見たのだった(笑)。



だけんども「本命は釣れずとも楽しい!!」そうやって楽しめたことが今まで続いたファクターじゃないでしょうか?

そう思います。



この後、思い出したようにポツポツと筏に上がることが一年ほどが続きその後セカンドシーズンに入るのであった(笑)。






TO BE CONTINUED!
[PR]

by soul_bomber | 2009-05-18 22:24 | profile

Look back vol.3 「関東チヌ釣研究会10周年企画」

今週は!!!と思いましたが天気がおよろしく無いですねぇ(汗)。どうしよ?

それでも筏フリークのアングラーの皆様は雨ニモ負ケズ!でしょうか?(笑)。


ところで「関東チヌ釣研究会10周年企画」でっす♪

よいねぇこのフレーズ(笑)。だって10年ってばけっこう大変だし(涙)。


前編を忘れた方はコチラ!


◆本編です。

そんなわけで初めて大量の集魚材?ってヤツを買い込み釣り場に向かうボンでした。


到着したのは南房総は富浦漁協が管理するとゆう釣場に到着!

まあ、システムなんぞは皆目。港から遠望すると小さく筏が見えて「あれだよ!」と言われ、なんとなく子供のようにウキウキした♪


その後、渡しの船で筏とゆう物まで運ばれる。とにかく見るもの全てが初めてで楽しかった(笑)。

トイレも付いていたし小船のように揺れることもなさそうで安心する。それに筏とゆうフレーズと見た目がなんとも心地よい。冒険心とゆうのか?男心をくすぐる。

まず途中で買い求めたビールとツマミを出してフェローズと乾杯(爆)。

いやいや、天気もサイコーで乾杯以外に思いつかないシチュエーションなんす♪


そんな長~い、前フリ後やっとこさ釣りとゆうことを思い出す!

まずタックル!リールはバス用に使っているABU製で船用のどこ製かも判らぬ特価品の2号のフロロラインをみんなで分けて巻きつけた(汗)。ロッドはS社の物を借りた。かなりのテンションをかけても穂先部しか曲がらなかったのを鮮明に覚えている(爆)。


次ぎは初めて筏釣りを体験するボンが興味深々のダンゴ作り(笑)。

その当時、数回の経験者である先輩の記憶を元にありがたく教えて頂いた(笑)。

深場大チヌ   1袋 
おからダンゴ  1袋
チヌパワー    半袋
荒引きサナギ  半袋 これを日に2セットだそうだ(笑)。

そこに出船前に採取した砂を適量。これをムラが無いように混ぜろと言われ楽し~く無邪気に混ぜた。

そしてそれに先輩が計ってくれた海水を入れて混ぜる。小学校時代の砂ダンゴを思い出す(喜)。

これらはボンが知る今までの釣りとはずいぶんと異彩をはなつもので新し物好きのボンには十分の魅力を持っていたのでありんした♪






TO BE CONTINUED!
[PR]

by soul_bomber | 2009-05-15 22:47 | profile

Look back vol.2 「関東チヌ釣研究会10周年企画」

去年、関東チヌ研が10周年を迎えたことを機にUPしてみようと綴ってみたもののvol.1ですっかり忘れ・・・。

ある方から叱責頂きまして思い出しました(汗)。面目無い(笑)。

だもんでvol.1(参照下さい)続きでっす♪



◆本編

オモロイ釣りってぇのは「筏釣り」と言うらしい!?

関東エリアではレアな釣りだ(汗)。



ボン「なんじゃあそりゃ?」

フェ「海の上に筏が浮いててデカイ魚が釣れるんだと!」

ボン「筏ってば見たことも無ぇよ(驚)」

フェ「いいからボンは上で寝てろ!」

ボン「マヂ?でもメンドクサクナクナクナイ?」

フェ「・・・。」



とか言いつつも無理やり連れて行かれる・・・。

まあ、波も無くすることも無い波乗り師は言われるがまま外房から房総半島を横断して内房までついていくのだった(笑)。


そして釣り餌屋さんに寄り産まれて初めて集魚材ってぇヤツを買う!

これは連れの先輩(筏歴有り)の言うがママ(爆)。

確か記憶では深場大チヌ・おからダンゴ・荒引きサナギ&チヌパワー!

付け餌は男前のオキアミ3㌔ブロックのみ(爆)。

この時点で集魚のレシピは記憶不可能なボンじゃった(涙)。覚える気ガチ無ぇし(爆)。






TO BE CONTINUED!
[PR]

by soul_bomber | 2009-05-13 22:20 | profile

Look back

10周年のアニバーサリーを迎えた2008にと思っていたけど今になってしまいました(汗)。


酒宴の席で関チヌメンバーの間。特に幸田会長とよく肴にして呑むのは苦難の関チヌの初期のエピソードでっす(笑)。

苦難と言っても今じゃ笑い話(汗)。だけんども、よくココまで継続できたもんだと思います・・・。





過日にも少し触れたこともありますがボンも改めて楽しく思い出してみたいと思いやす。


 さて、それを話すにはまずボンとこの釣りとの出会いからでしょうか!?

今から15年もアゴーです(爆)。高校のころから続けていた波乗り。カリカリした波乗りから肩の力も抜けて楽しく毎週海に通っていた♪


*今、考えるとボンのこの釣りへの対しかたは、この波乗りによって構築されたなぁ、なんてよく考えます。
波乗り時代大切な物はフェローズ・ファッション・トリップ・夜遊び(爆)。そして食欲旺盛なヤツ等は旨い定食屋の情報には目が無い(笑)。「波乗り」と一言ですが、ホンマは全部ひっくるめて「波乗り」だと思ってました。
だもんで、この釣りもしかりです。流石に釣りの帰りはグッタリで夜遊びは出来なくなりやしたが・・・(爆)。


さて、そんな波乗りも波が無けりゃあ始まりません。アタリ前!しばらく波を探して房総半島を上から下までサーフパトロール!それでもダメなら釣りでございます(笑)。

釣りは親父の影響でガキの頃から川、海、ルアー。その頃になるとお客さんに誘われてヒラメや青物と船釣りにも手を出していました!「この節操無し!!」でございます。

そんなわけで静かな海相手には積みっ放しの釣り道具を引っ張り出して堤防なんぞで釣りを始める(笑)。夏なんかは暑くなるとそのまま海に飛び込んでクールダウン(汗)。釣りをバカにしてると言われそうですが・・・。
同じ様な習性のフェローズが数人いてよく一緒に竿を出しながら昼寝をしたもんです。

 しかし、ある日その中の一人がオモロイ情報を仕入れて来た!





TO BE CONTINUED!
[PR]

by soul_bomber | 2009-02-24 18:14 | profile

ENCF

E.N.C.F(East Japan Next generation Chinu fisherman Fellows)
ボンの所属する団体で~す♪現在,関東事務局を担当しております。クラブや釣りの会ではないので会長も事務局長もいません。中部地区と清水地区と関東地区にそれぞれ一人づつ事務局を担当しその他に大会などをサポートして頂くスタッフで運営しています。
ポリシーは簡単に言えば中部以北のかかり釣りを楽しくみんなで盛り上げようぜ!!!と言う非営利団体で賛同してくれる仲間達に登録してもらっています。会費はなくて初めに登録料3,000円のみ、登録料の内訳はクロダイ稚魚放流基金・ENCFオリジナルステッカー&ワッペンとHP維持費が含まれます。
現在の活動は今回で3回目を数える「ENCF FRIENDSHIP COMPETITION」いわゆる親睦大会で年2回のペースで開催しています。
また,釣人だけでなくポリシーに賛同していただいた黒鯛工房,ハヤブサ,マルキュー,SUNLINE,ささめ針,などの各メーカーさんにもバックアップして頂いております。

まあ,開設当時は大変でしたがあれから1年半,現在登録メンバーも60名を超えどうにか形になってきました!!
それでもボンの担当する関東のメンバーはまだまだ少ないのが現状…もっと関東のかかり釣りを盛り上げるためには沢山の仲間が出来る事を望んでいます。クラブではありませんからすでにクラブに所属されている方,個人,上手い下手は関係ないです。とにかく仲間を作る。かかり釣りを盛り上げる一人になりたいなどなんの規制もありませんので是非参加して下さ~い!!!!!
*詳しくはENCFホームページ http://encf.or.tv

photo ENCF FRIENDSHIP COMPETITION in shimizu

b0081979_138387.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-26 12:53 | profile

my club

「関東チヌ釣研究会」がボンの所属する関東のかかり釣りクラブでございます。
その他にENCFJFTと言うところにも所属しておりますが,そちらは後ほど…
 ボンの所属する「関東チヌ釣研究会」略して関チヌは1998年に設立致しました。設立時のメンバーは幸田会長とボンを含め現在は4名ほど、だいたい15名ほどのメンバーをキープしつつ現在に至っています。会長は現在の幸田会長で3代目,メンバー一同楽しくやってま~す!!

現在に至る変遷はと言うと設立当時は関東圏をメインとして釣行を重ねていましたが,この釣りは西高東低…なにしろ清水を含めても4ヶ所しか釣り場がありません(==;)ポリシーとして釣技の向上を掲げていたこともあって三重,関西,四国と遠征するようになり現在ではボーダーライン無くどこでも出没しておりやす(^_^;)

そんな意識改革を加速させたのはJFTのトーナメントへの参加が大きなターニングポイントだったと思っています。間違いない!!J FTに参加することにより全国トップレベルの釣技を目のあたりにする事が出来,またその人達との親交を結ぶことも出来てメンバーのポテンシャルはグイッとアップできたことは本当に良かったと思いますね。今ではとても感謝していますホント。とは言っても競技もやれば大物を求めてどこまでもと…ようするにこの釣りをどこまで楽しめるか?これが関チヌと言うクラブでありたいですね~!

さて,そんな関チヌの発展を見守るボンでございますが,このブログを見て「いっしょに釣りがしたい」なんて考えた人は遠慮なくお問い合わせ下さ~い!!待ってます(゚∀゚)

photo regular meeting in shimizu
b0081979_11151779.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-09 11:18 | profile