SOUL BOMBER

タグ:テク ( 43 ) タグの人気記事


SUNLINE New release !

b0081979_1843428.jpg

サンラインの今年の新製品が届きやした♪


筏用ではなくフカセ用ライン(笑)。


ライトピンキーの視認性と浮かず沈まずの特性は筏やカセでもシャローエリアを攻めるのには面白そうですね!!

ノーシンカー広角なんかもってこいやね(笑)
[PR]

by soul_bomber | 2010-04-10 18:43 | news

Onigake New !! [鬼掛筏チヌ]

本日は息子のサッカー大会。朝の8時から5時までほとんど立ちっぱなしで疲れやした(涙)。

12チーム参加で準優勝もできたし息子は優秀選手に選ばれ嫁は大喜び(汗)。息子は鼻で笑っていたが(爆)。

b0081979_2029323.jpg



ところで過日の本浦のやま栄渡船で開催された「鬼掛筏チヌかかり釣り大会09」では参加者全員に配られた「丸貝チヌ ゴールド」が発売となりスタッフのボンにも送られてきました♪
b0081979_20295576.jpg

b0081979_20301044.jpg

ボンは関東のカラス貝の釣りでかなり重宝していたフックですが今回はゴールドバージョンが追加!


ありがちなカモフラージュ的に考えるならコーンにはグ~ですね♪

でも、渋かったりで目先を変えるとか、違った角度で使うとどうでしょう?

濁りの入った時なんかにサナギなんかの地味色系のベイトを使うときには威力を発揮しそうじゃね?

サナギとコーンミックスのコーン代わりに!とか、カラス貝でも意外な反応があるかも?と楽しみが増えそうです(笑)。

皆さんもインプレッションなどありましたら聞かせてくだせい♪
[PR]

by soul_bomber | 2009-11-03 20:44 | diary

Fishing Field of Katsuyama vol.4 勝山かかり釣センター

そんなこんなで祈りもコメコメでシラサをコメコメ(笑)。

ダンゴが着低。シラサがスッ。コッツ~ンです。ブッチュ~です♪


「コメコメよかった~♪」





ムッ(怒)。マゴチ(涙)。

ムッ(怒)。お次はヒラメ(大涙)。




ポクポクポクポ~ン!!



これはクロダイ浮いてるや~(笑)。

と、G2を付けて1ヒロ半上でダンゴ爆破。

底から1mくらいで「コッ」のライン「ス~~」「クロダイ水揚げ~(笑)」

          ハイッ!ボンちゃん持ち~♪
b0081979_1861470.jpg


やっとこさ引っ張り出したクロダイ(笑)。

こんな時はホンマ嬉しいですなぁ♪


しかし、潮が定まらず伸びません。

ついでにコメコメのデメリットが出てしまう。水深が浅いせいもあって青物が底に(涙)。

ドッチュ~んと穂先が水中にぶち込まれ右へ左へ穂先は折れて・・・・・・・・・・・・・・。心も折れて。



いや~ん(大涙)。




emoticon-0130-devil.gifBOME'sタックル ver.勝山かかり釣センター
 ロッド    黒鯛工房THEアスリート競技RX130  Type4orType3
 リール    黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン    SUNLINE トルネードちぬスペシャル筏・カセ  1号 or 1、25号
 フック    Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 1~3号
 Dレシピ  赤だんごチヌ・本筏チヌ・速戦爆寄せダンゴ・チヌスパイス・オカラだんご・荒びきサナギ 
       ニュー活さなぎミンチ・チヌにこれだ!!
 ベイト   オキアミ・サナギ・シラサ・ボケ・コーン・活さなぎ・くわせオキアミスペシャルチヌ

[PR]

by soul_bomber | 2009-10-23 18:41 | free practice

Fishing Field of Katsuyama vol.3 勝山かかり釣センター

まずタックルの準備。大型は稀のポインツなのでライト系です。

前日もアングラーが入っているのでボケをパイロットに広角♪

残念ながら穂先水中ブッチュ~!は無い(涙)。



それも盗られたり残ったりと過日より外道の活性もイマイチ。



そういえば数日前から潮の調子悪いとの情報が脳裏をよぎる(汗)。


それではと、活さなぎミンチとアミを混ぜておいたアンコをたっぷりのボソ系のダンゴを10個ほど投下。

付け餌にシラサをパイロットで様子をみると穂先に感じないまま盗られている(汗)。

これはワッペンサイズのカワハギ。硬い餌を中心に様子をみるがリアクションは悪い。


ついでに好調の時と潮が逆(涙)。

だけど小さいイワシと青物はすごいです。この前のミサゴではカンパチも顔を見せましたが本日は70センチほどのハマチ(ブリ)がウロウロ。これが後にトラブルのだが・・・。


と思っているとAM8時くらいに潮が変わる。すぐに潮下の健ちゃんが広角で♪
b0081979_1417408.jpg


ベイトは豆カニ!ヤバです。ボンは持ってねぇ(涙)。ボケで広角を打つも・・・。

しかたなくダンゴに海水を足してシラサをしっかり込まして打ち返す。



ハワセていたので前アタリはわからなかったが穂先を押さえ込んだ。

「健ちゃん、ダンゴにキッタ~♪」

その後すぐに健ちゃんもダンゴでロッドを曲げるがそこで潮が変わり続かない・・・。


いや~ん(涙)。



TO BE CONTINUE !



emoticon-0130-devil.gifBOME'sタックル ver.勝山かかり釣センター
 ロッド    黒鯛工房THEアスリート競技RX130  Type4orType3
 リール    黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン    SUNLINE トルネードちぬスペシャル筏・カセ  1号 or 1、25号
 フック    Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 1~3号
 Dレシピ  赤だんごチヌ・本筏チヌ・速戦爆寄せダンゴ・チヌスパイス・オカラだんご・荒びきサナギ 
       ニュー活さなぎミンチ・チヌにこれだ!!
 ベイト   オキアミ・サナギ・シラサ・ボケ・コーン・活さなぎ・くわせオキアミスペシャルチヌ

[PR]

by soul_bomber | 2009-10-21 14:20 | free practice

Fishing field of Katsuyama♪ vol.2

本日の「勝山かかり釣りセンター」は弊会の健ちゃんが浅場にて45㌢頭に4枚がTOP釣果!ちょっと寂しい(涙)。

「群れが小さいなぁ」は健ちゃん談(汗)。


ところで本編(笑)。

現場に到着。晴天で風も無くスタートフィッシング!10個ほど小さ目のダンゴを落す。

潮は斜め左前に・・・「夢で見たのと違うぅ~(涙)」

あまり宜しくない潮に落胆しつつも外道の多さにちと驚く。

カワハギとチャリコ多数。エサが無傷で戻ってくる前回の海とは大違い!

潮もけっこうな速さで流れる。

ボケは本日の外道達の格好のターゲットのようで秒殺(汗)。

意外とオキアミの残り方が良いのでメインで使っていく。

AM7時に外道のアタリから違うそれが出たので十分に待つと押さえ込む!

上がって来たのは、ちとカワイイ33㌢のギンピカ水揚げ~♪
b0081979_211732.jpg


これはと焦りつつダンゴを落すが続かない(涙)。やはり個体数は少ないようです。

その30分後に同型と水揚げ~♪

そこから10分後くらいにまたもアタリ(笑)。

こんどはガッツリ押え込む引き(大笑)。水面まで上がって来たのは「ガチデカイし~!!」













ところがギッチョン次の瞬間 ロッドが元に戻った・・・。

フックオ~フ(大涙)

タイミングが悪かったのか多分フックが歯の部分にフックしていたようです・・・。


TO BE CONTINUED!


emoticon-0130-devil.gifBOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房TheチヌセレクションVイチ5・大チヌ135 Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE ちぬスペシャル筏・カセ 1,5号~2号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ オキアミチヌ 3~5号
 ベイト  ネリエ・オキアミ・コーン・サナギ・ボケ・アミエビ

[PR]

by soul_bomber | 2009-04-20 21:00 | free practice

Fishing field of Katsuyama♪

急遽、房総は勝山かかり釣りセンターに行ってめいりやした♪

まあ、皆さんもご存知のとおり今年は・・・(汗)。


船長も「なかなか湾に入る潮が来ないな~(涙)」と嘆いておりました。



そんなわけで今回は顔を見れたら御の字と謙虚に行きまっす(笑)。



到着して駐車場に車を置いて和田釣具で集魚材と付けエサを購入。ボンは磯場のポインツとなりました。

この時期の集魚は固形物を少なくします。2丁アンカーの固定で船が数mは余裕で移動するのことも考慮。

また、最近は潮が周ってしまうことや2枚潮も多いこともあります。

その代わりとは言いませんがアミエビは最低ブロック2個は持参。チヌにこれだ!!などは多目にしている。

付けエサはボケとオキアミがメインでその他は保険で持参(笑)。


そして受付時にお昼の出前を注文しておきます。和田さんではメニューを最近リニューアル♪麺類も充実したしなんといってもメチャウマの「しょうが焼き弁当」が話題!?前回は残念ながらその定食屋さんがお休みだったので本日のオーダーは念願の「しょうが焼き弁当」1,050円也でございます。

う~ん楽しみ♪


だもんで(汗)。


TO BE CONTINUED!


emoticon-0130-devil.gifBOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房TheチヌセレクションVイチ5・大チヌ135 Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE ちぬスペシャル筏・カセ 1,5号~2号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ オキアミチヌ 3~5号
 ベイト  ネリエ・オキアミ・コーン・サナギ・ボケ・アミエビ

[PR]

by soul_bomber | 2009-04-18 18:22 | free practice

Fishing field of Tomiura♪ vol.2

そんなこんなで現場到着♪



「うへ~風が唸ってるよぉ(涙)」

それでも富浦は南に大房岬があるので南よりの風には強め(笑)。




常連さん達は来てまッス(笑)。恐るべし!!

お誘いを受けたマイスターYさんと談笑しながらあっという間に受付の時間。


ほとんどの方が事前にキャンセル(汗)。ついでに3名が海を見てお帰りになりやした(笑)。

ボンも帰ろうかな?とは・・・言えません(爆)。




マイスターY氏と悠々の大型カセでポイントに思っていたほどでは無いような気はするが穂先はブルブルッ(涙)。

こんな時こそロクマルやんけ!と思い込む(笑)。



そしてルーチンの生簀際への広角!!!

付けエサのボケェが盗られる(驚)。


今日はもしかして?と思い込む(爆)。

だけんども風はハンパじゃねぇです(涙)。港側から吹いてくるのでウネリは入りませんが数種類の穂先を駆使してみても視覚できやせん(大涙)。

でも今年のボンと富浦の相性はかなり良いと見たぁ!!!間違いねぇです。

なわけで



TO BE CONTINUED!



emoticon-0130-devil.gifBOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房TheチヌセレクションVイチ5・大チヌ135 Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE ちぬスペシャル筏・カセ 2号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ オキアミチヌ 3~5号
 ベイト  ネリエ・オキアミ・コーン・サナギ・ボケ・アミエビ

[PR]

by soul_bomber | 2009-03-26 23:47 | free practice

The first fishing in Tomiura ! vol.4

まったく釣りに行けてません(涙)。

清水じゃバコバコとデカチンが水揚げされてるのにぃ(大涙)。

まあ、ここまで行けないと麻痺してきやした(笑)。


ところで過日は友人が富浦に釣行してカイズが2枚。全体で3尾(汗)。

でも顔がみれれば良しです。でも一発が欲しいですねぇ!






だもんでボンの富浦レポでございやす。


「ロクマル・ロクマル」と唱えながらルーチンのモーニング狙い(爆)。

ゼロでボケェを正面のイケス際に落とし込みご機嫌伺い(笑)。

カーブフォールさせたりダルダルのダルビッシュ水深3倍フカセなどなどするも・・・(汗)。

なんの返事も無いままダンゴ釣りに「チェーンジ!」(涙)。


それから黙々とマジメにダンゴを打ち込み続ける。状況は数時間ごとに潮が右や左。2枚になったりと変化。悪い向きの時は外道の反応も無くエサも盗られない状態。



しかし、その時はやってくるもので潮が沖に払い底潮も素直になる。
ダンゴからエサが出た後。テンションの緩急でドライブしながら4㍍ほど流すとタッチがあった。そのまま流すが回収。

エサは盗られているので丁寧なタッチでドライブさせてやると穂先を3㌢ほど押えたので「バッスィィィィ」です(笑)。

だども向こうに主導権を取られていて大慌て「こりゃデカチン!」と、ちょいとカジカンダ手でぎこちない(汗)。






やっとデカチン水揚げ~♪と喜んで測ってみたが47㌢(涙)。体高あってデブチンなのにぃ~。
b0081979_18192414.jpg





結局続かず、そのまま午後3時の船が来てストップフィッシング(涙)。




他にはカイズが2枚ほど水揚げされてやしたが。厳しい!

やっぱり群れが小さいですねぇ。でもデカチンは絶対に居るです。関東で唯一ロクマルがマークされるエリア。富浦ですから!!!

b0081979_18213354.jpg
ナマステ 富浦!!











emoticon-0130-devil.gifBOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房TheチヌセレクションVイチ5・大チヌ135 Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE プロトライン 2号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ オキアミチヌ 3~5号
 ベイト  ネリエ・オキアミ・コーン・サナギ・ボケ・アミエビ

[PR]

by soul_bomber | 2009-02-10 18:26 | free practice

The first fishing in Tomiura ! vol.3

にっくき風邪でずいぶんと間が空いちゃいマスタすんません(汗)。

友人が日曜に富浦に行くとゆうので頑張ってUpさせていただきやす。




到着したボンが一番気にしていたのはモチロン青潮の影響です。

漁協の山下さんに聞くと「潮周りが変わったから大丈夫だなぁ」と言うです。

良かった良かったとホッとするボン。期待は深まりまっす♪

やはりこの時期の富浦は潮が澄みがちなんですよね~これはカギですよね。やっぱり濁りが入っていないと厳しいです。浅場などは底が見える状況なんてぇのは・・・。一度だけですがカセで10㍍ラインに入った時に底に棒状の模様が見えて「なんだろう?」とよく見ていると底のボラ達まで見えたことがあったんです(涙)。
 しかし、その日はその状況でもなんと6枚ほどの釣果があったんですよ(驚)。これは未だに不思議でしょうが無いくらいなんですが(汗)。フックアップしたとたんに底を見るとクロダイがヒラ打つのが見えたんです。後にも先にもこの日だけでしたが。

まあ、こんな特異な時もありますが、やっぱりニゴリがある時の方が釣果に恵まれています。この日入った浅場のポイントも濁りが入り安心です(笑)。





そしてボン的富浦攻略です。今回、基本は全てデカチン標準でっす!!!


ダンゴレシピも完全にデカチン!パッサパサ系で固形物はあまり入らないようにしました。入れたのは細かいアミエビくらいです。なぜか?

この時期のクロダイの絶対数は少なく大型が多いとイメージしているので固形物を散乱させてクロダイの注意を付けエサから離したくないと思っています。ですから例えばオキアミであれば数尾のアンコを入れる程度。これでダンゴと付けエサに集中させるイメージです。

後にも書きますがこの日は潮が周る日だったので固形物を多くすると広範囲に拡散してよけいクロダイと付けエサが同調できなくなると思います。

タックルはイケス前でデカチン狙いとくればパワーフィッシングです。ラインは2号。もっと太いのを使いたいが底潮に入れるには限界かな?潮が澄めばサイズを落します。限界1,5号でしょうか!?澄んだ時に太いラインはよくフグにかじられたりします。ようするに見えてるんです。

最後にエサですがメインはボケェ(笑)。あとは大粒・オキアミ・サナギ・コーン・ネリエなどです。
最近は必ず持参するシラサはあえて止めました(汗)。なぜなら思わず使ってカイズ釣りになりかねないので。今回はあくまでデカチン(笑)。

「ロクマル・ロクマル」念仏を唱えながら期待のスタートフィッシングだ!




b0081979_20382081.jpg





TO BE CONTINUED!






emoticon-0130-devil.gifBOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房TheチヌセレクションVイチ5・大チヌ135 Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE プロトライン 2号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ オキアミチヌ 3~5号
 ベイト  ネリエ・オキアミ・コーン・サナギ・ボケ・アミエビ

[PR]

by soul_bomber | 2009-02-06 20:45 | free practice

Capture of Nagai !vol.3

前回からの続き。長井でのダンゴの使い分けです。




①潮が安定せずいろいろと変わってしまうシチュエーション。

②潮が安定して一定方向に流れてくれるシチュエーション。

これに上潮、底潮など絡んできますがバクッと書いていきたいと思います(笑)。





パサ系とベト系。「ベト系は上手く使えないよ!」とか「めんどくさい!」とか聞きますがそれはそれでよいんですよ(笑)。パサ系でまず間違いは起きないと思っています。しかし特に数釣りなどでより釣果を上げたり効率をよくするには不可欠ですよね。トーナメントを見れば一目瞭然です。


しかし、ベタ系には残念ながらデメリットがあります。それが①のシチュエーションです(汗)。

水中映像でもそうでしたが、あるダンゴに寄った大型のクロダイ達は次のダンゴが落ちていてもあまり興味を示さず寄ったダンゴ周り、しかも潮下に安心して居ます。

方や外道達は落ちてくるダンゴに興味を示して駆け足で追っていきます。


これを踏まえて考えてみると中~大型や群れが小さい場合。ダンゴが残るベタ系を入れても付けエサが入るダンゴに興味がいかない。または警戒してしまう恐れも出てきちゃうんです(汗)。

それに潮が変わってしまった場合。ダンゴが残るベタ系では群れがある程度でも潮下に入る習性のクロダイ達は次々に投入するダンゴにすら気付いてくれないキケン性もあるんですねぇ(涙)。
お~コワッ!
長井はこれですいぶん痛い目にあいやした(大涙)。

そんな時はそれらを最小限に防ぐ為。パサ系やモエビやボケの使用を考えてもボソ系くらいに留めて置いた方が無難と言う事になりますねぇ。そうなっちゃいます(笑)。



しかしながら②のシチュエーションになった時は完全に足止めしてボコスコ状態でっす♪
ベタダンゴに入るエサを我先と警戒心はどこへやら「エビとボケの時はアホになります」状態(爆)。






まあこんなに色んなことを考えられるからベタにしたりボソやパサボソとかにするんですよねぇ!?
これを理解して一日を通して使い分ければかなり釣果にも結果は出てくると思います♪
いつも同じなのはもったいないもったいない(笑)。





キーワードはEnjoy&Exciting!!でっす♪





TO BE CONTINUED !


emoticon-0130-devil.gifBOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房THEアスリート競技165RX Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE プロトライン  1、25号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 2号 オキアミチヌ 3号
 ベイト  オキアミ・サナギ・シラサ・ボケ・コーン

[PR]

by soul_bomber | 2009-01-14 16:34 | free practice