SOUL BOMBER

タグ:テク ( 43 ) タグの人気記事


Capture of Nagai !vol.2

前回の続きになりますが皆さんはどんなダンゴ使ってますか?現在。




パサパサ系?ボソ系?ベタ系?

こんな感じですよねだいたい。ボンなんかは、これに日によってパサボソとかボソしっとり、とかタッチを変えたりしてます(笑)。あくまで個人的感覚ですよニュアンスですからイメージ!



皆さんはどうですか?一年中パサパサだったりボソだったり。はたまた大物用と数釣りでタッチを変えたりですか?

ボンもそうです。シーズン、エリアなどから釣れる魚のサイズや海の状況などで変えます。わかり易いのは普通はパサ系。数釣りはベト系です。

まあ昔は状況判断もへったくれも無しにイキナリ作っちゃってマスタけど(汗)。お恥ずかしい。




最近のトーナメンターのダンゴ桶なんかを覗くと間にセパレーターなんかが入っていてベタ系とボソ系に分けたりしているのを見かけます。でもこれは非常に大事だと思います。

セパレーターは使いませんが実はボンも使い分けしてます。特に長井などでは♪

潮が安定せずいろいろと変わってしまうシチュエーション。潮が安定して一定方向に流れてくれるシチュエーション。実際はコレにいろんなファクターを組み合わせて考えますがわかりずらくなるので、この2パターンのシチュエーションで考えると良いと思います。




この2パターンのシチュエーションで~

ダンゴを使い分けるだけで~え~え~

だいぶ釣果が変わる~~~!!!


「あると思います♪」



キーワードは水中映像でも見て取れますがカワハギやフグは目が良く足も速いですがクロダイは案外エサを見つけるのがヘタです(汗)。






TO BE CONTINUED !


031.gifBOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房THEアスリート競技165RX Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE プロトライン  1、25号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 2号 オキアミチヌ 3号
 ベイト  オキアミ・サナギ・シラサ・ボケ・コーン

[PR]

by soul_bomber | 2009-01-10 18:08 | free practice

Capture of Nagai !

キャプチャー オブ ナガイ!(長井攻略)



あくまでボン的にですよ(笑)。直近の攻略をどう考えるか?テクニカル的には?クロダイの状態は?などをUpしたらオモロイかなと(笑)。長井の他にも富浦や勝山なんかも書いてみたいですね。それでこのブログを見ている常連さんとかに意見を貰ったり♪楽しそう(笑)。



この釣りはアングラーによってアプローチタイプが違うから面白いとも言えますよね。
同じシーズン、エリア、ポイントでも各アングラーでは考え方も違ったりテクも別なんてことはよく聞く事です。だからと言って例えばダンゴからのアプローチが間違いで広角が正解!とかじゃなくどこまで幅広く考え、いろんな角度からクロダイへの近道。あるいは大物へ。あるいは数へと近づけるか?なんて考えます。

しかし、ボンはどちらかと言うと直感タイプでノープラン(汗)。逆に書くことで自分で気付いたり教わったりできればと思っています。

b0081979_16173367.jpg


さてさて、過日の長井釣行や釣った人の話を聞いて「そうか!」とか「なるほど!」が有り次ぎはこう攻めようなんて考えています。






まず筏チョイスですよね(爆)。どこの釣場でもいっしょです。まあこれは運が良ければということで、特に長井は並んだ順ですから(汗)。


そしてタックルチョイスとダンゴレシピですが去年から悩ませますね~(汗)。

なぜか?そりゃデカチン出るからです(笑)。いつもなら数釣りシーズン真っ只中でウルトラライトからライトタックル。ラインなんかは1号で十分といった感じですが毎回ほどに顔を出す40前後には1号ではてこずりますね流石に(汗)。だからと言って1,7号とかにすると長井特有の潮流に
翻弄されてクロダイの顔先にもっていくのも困難です。

2号でも3号でも釣れるんですが。それにはなかなかそう言う状況に当たってくれません(汗)。

ボンの場合、前回はSUNLINEの1,25号を使用しましたが刻一刻と上潮が変わり同じエリアでパクついているであろうクロダイの顔にエサを届けるだけでも一苦労でした。たった1mでもです。

うまく底潮に乗って流し込みクロダイを掛ける。「なるほどソコに居たのねん!」と同じように流したつもりが釣れない。少し流し方を変えてやると・・・。みたいに前回は酷かった気がします。やはり潮が素直な時は連続することも多いし楽ですね。

これはNHKの水中映像でもそうでしたが、案外外道とクロダイの線引きは無く混在していることに気付きます。しかし外道達が無軌道なのに対してクロダイ達はほぼ潮下にしか居ません。ブイにはありませんでしたがダンゴ周りを360度映した映像では驚くばかりに明確でした。
たった1mでもダンゴの潮上には出ませんでした。見た範囲ですが・・・。



ですからライン操作が出来ずに付けエサが潮上などに流れてしまえばクロダイは完全に気付かず、へたをすると外道さえもです。「エサも取られへんな?」って、だいじょうぶですか?




やはりここに辿り着きますね長井は、潮を攻略できるか?もちろんダンゴに寄ってくれた時は別です。できるのであればそう考えています。アミエビやサナギミンチ系のアンコや外道の具合によっては混ぜ込んでみたり。ダンゴに寄ってくれれば悩みも無いのでそれは置いておきます。

去年からの傾向はサイズは良いが数が伸びません。ようするに群れが小さくダンゴに我先にと群がることはなかなかありません。




ではどうするか?ラインのドライブテクニックも大事なんですが今はコレもかなり有効だと思っています。キーワードは「群れが小さい」「デカチン」です。





TO BE CONTINUED !


031.gifBOME'sタックル
 ロッド  黒鯛工房THEアスリート競技165RX Type4
 リール  黒鯛工房THEアスリート競技65W-TS
 ライン  SUNLINE プロトライン  1、25号
 フック  Hayabusa 鬼掛 筏チヌ シラサチヌ 2号 オキアミチヌ 3号
 ベイト  オキアミ・サナギ・シラサ・ボケ・コーン

[PR]

by soul_bomber | 2009-01-08 16:24 | free practice

SUNLINE Field test in Kaiko

めっきり「寒っ!」になりやしたね~(汗)。海はもっと寒かった(涙)。

ところでなぜか鳥羽なんつってUPしてましたが実はSUNLINEのニューラインのフィールドテストで遠征でございました(笑)。

*現行モデルのトルネードちぬかかりSPⅡの後継モデルだがレベルはガッツリ凌駕している!!
カセ・筏ラインとしてのポテンシャルの高さは使って驚いてほしいでっす♪






b0081979_17354869.jpg








てなわけで久保ちゃんと「やま栄渡船」で釣りと大将のスマイルを楽しんだ後は海香さんのラ・コスタリカに集合!!サンラインの梅ちゃんや御大冬野さんと合流して翌日のフィールドテストについてやあーだこーだディスカッションは延々と続くのデスタ(笑)。



そしてちょびっとの酒(爆)。



TO BE CONTINUED!
[PR]

by soul_bomber | 2008-11-20 17:49 | diary

Considered about condition of Shimizu

最近、清水港の釣果報告を目にすることが多いのはボンだけじゃないっすよねぇσ(^-^;)

連日のBIG ONEがResultsされてやすもんねぇ(笑)

それにメジャーアングラー達も挙って清水入りしておりやす!!

この厳寒期にこのお祭騒ぎ!!あらためて清水港のポテンシャルの高さを感じるボンでございます。

とは言いましても常連マイスター達にも読めない場所ムラです問題は・・・(汗)

「今日はどこどこポイントで大釣だぁ!!」と速報が入っても翌日は・・・。なんてこともざら(-公-;)

やっぱり通い倒すしかないですかねぇ!?いつまでつづくんやろ?















b0081979_18461547.jpg
なに見てんねん?








にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ←ポッチやでポチッ!
[PR]

by soul_bomber | 2008-02-21 18:51 | diary

Bite!?

今年は特にですが長井の釣果がイガイ々と書いてあるもんで、釣ったことが無い方達からは「どんなアタリ?」とか「どこで掛けるん?」とか聞かれます。

そんな時は無理に使う必要ないっす!!と答えるんです。ボンも無理してイガイで釣ってやろう!!とか思ってるわけじゃなくオキアミなどの違う餌が良ければバラシも少ないしワザワザ使いませんです!

それでも使うのは少なからずプラの意味もありますが,長井の場合は大型の確立が高い!!てえのと外道の多さですよね~(^_^;)もう少し水温が上がってサンバソウが大漁になりだしたら、なかなか難儀でっす(--;)そんな時はやはりイガイに頼るようになっちゃいますよね~でも必ず違う餌も持参してローテーさせることは忘れません。どの餌をチョイスして効率よく釣るかに釣果が反映しますから大事なことです。昨日はイガイに大型が喰ったけど今日は水温が下がってオキアミが良かったなんてことは良く聞くことですからね~♪ぼうず逃れなんて仕掛けを見かけたことがありますが、この釣りも少量でも数種類の餌は持参したいもんです。あの餌は嫌いだから使わないんだ!!言い訳にしか聞こえないので(^^;)ボンも昔はボケがなぜか苦手でしたが…

ところでアタリですよねバイト!!これってオキアミでもシラサでも千差万別なようにイガイだってそうですよ♪前に書いた時にそんなアタリ出ねえ!!なんて笑われたことがありましたが,タックルが違うだけでもアタリの出方が変わるので,そんなことを言うのはナンセンスでっす(==;)
ラインだってメーカーや号数で伸びも違うし穂先の素材だって個々に違うんですから!?そこに潮だ水深だ受け口のクロダイだ(爆)なんて要素が入ったらそりゃあ…まあこの件はこれくらいに千差万別と言っても大まかには「だいたいこんなんでっせ!!」的にはあります「早く言え!!」
良くシラサエビの誘いの釣りなんかで動かしている時はどんなに小さいバイトでも掛けてかかるんですがイガイも落とし込み途中や稀に誘い上げ中、着底の瞬間などの状態の時は「コンッ」とか「クッ」とかの小さいバイトでも掛かります。そのかわり着底しているイガイなどは前アタリと言うのか?「モゾモゾ」や「ガジガジ」みたいな後にでる微妙な押え込みで合わせています。その押え込みも非常に小さく正直難しいですね~(-。-;)活性が高いのか稀にハイッキッター(゚∀゚)ー!!みたいなバイトも出るときも(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡
*イガイの大きさなんかでも違うので注意!!ボンはだいたい親指の爪大です。また、今回は穂先に出るアタリだけ書いてみましたがラインで見る場合はいずれ…

こんなもんで如何でしょっか?ご質問頂きましたのでお答えしましたが、あくまでボン個人の感覚でございます。だもんでクレームは一切お断りさせて頂きます(=^^ゞ
photo Nagai fishing result
b0081979_17175.jpg

にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ←ポッティ~ン!!
[PR]

by soul_bomber | 2007-06-21 17:27 | diary

MVP of the fiscal year !!

房総は勝山のスポーニングもそろそろラストスパートでしょうか!?

あと、もう一団くらい入ってきてくれないかと思う今日この頃でございます♪

さて、今年も来月で前半も終わり。あっと言う間でございますな~(--;)
去年と比べて自分は上達できたんか?楽しく釣り出来てるか?なんてことを良く考えます。
違うことと言えば今年から釣り鈎、仕掛け、フィッシングウェアのメーカーHayabusaと鬼掛フィールドスタッフ契約したことでしょうか!?

これは今年の春から新発売された鬼掛・筏チヌ(クロダイ筏・かかり専用釣り鈎)の関係大で、すでに冬からテストさせて頂いていました。そして今振り返ると上半期一番お世話になったのはその中でもボケ専用チヌでございまっす♪
その他にもシラサ・オキアミ・丸貝・アケミ貝と各種あり、筏・かかり師のニーズに細分化で対応しています。

上半期ボケ専用チヌの使用頻度が高かったのも、やはり今年の勝山の傾向にあります。全体的にボケへの反応がずば抜けて良いんです。去年はオキアミやアミエビの反応が良い日も結構あったのですが…

また、バラシの確立が去年にくらべ格段に減った事も信用して使える理由ですね~ψ(`∇´)ψ
基本的にこの筏シリーズ。個々のエサが付け易い。安定するなどの効果を見て取れますが、ボケ専用などはボケを安定して付ける為、長軸になっておりボケの長い尾深くまで鈎が刺さる。
これがクロダイが咥えた時、少しでも口奥に入ると思われます。だから大型クロダイの口をしっかり捉えちゃうんですよね~♪大型クロダイの歯は非常に硬く通常鈎を貫通させることは難しいです。それがバラシの原因すっぽ抜けの鈎ハズレをおこすと思われまっす!?
それにこのシリーズ。強度も申し分無いですよ♪今まで鈎が折れていた大型の歯の部分に軸がきている時も問題無く取り込むことができました。

あとはこれが正しいのか!?使ってみてくらはい!!釣具店に無い場合はお取り寄せ~(゚∀゚)
photo Hayabusa Onigake Ikada series
b0081979_12452837.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2007-05-08 12:59 | diary

Bass fishing

エルニーニョは2月で終わり3月からは手品ーニャじゃなく(--;)ラニーニャになるそうで今年はどうなるのでしょうか?クロダイちゃんは!?

過日に行ったフィッシングショー!!やはり混雑していたのはルアー関係のブースが目立ちましたね~やっぱりと言った感じですが、あの業界も同業が多く大変だと聞きました(^^;)
それでも大手メーカーでは力が入ってますよね~ブラックバスが有害外来種と名指しされてから海や管理釣り場に販路を求め潤沢な開発費を投入して影に隠れていた魚たちも今では脚光を浴び最新のタックルがどんどん店頭に並んでおります。開発に力を入れているだけにユーザーの反応が反響しやすく、それを販売する為のプロのハウツーDVDがすぐさま発売されテクニックまでもがすごいスピードで波及していく・・・まるで乗り遅れ厳禁の特急ですよ(==;)それだけにこのルアー釣りには目を見張り学ぶ事が多くボンもいつも注視しておりやす!!というかこの釣りをする前は千葉の野池を転々としていたこともありやしたψ(`∇´)ψ

そんな情報源のひとつがフェローズMIKIOちゃん♪なんと先日実寸64cmのバスを釣っとりました(゜O゜;)それも確かロクマル3本目でっす!!
彼は住まいが大阪の為、出張で東京に来た時など旧交を温め釣り話で盛り上がる。そんな時でも一月たてば新しいテクを仕入れてきて応用し貪欲にボンのクロダイ釣りにも興味を示す!!
ん~~どちらも深いし進化も早いのでありんす♪
[PR]

by soul_bomber | 2007-03-09 21:50 | diary

Unconventional

「昔、私は型無しでした・・・(^^;)」

かなり前に先輩と釣行をした時のこんな会話を思い出した。

先輩 「そんな広角ばっかしてたらアカンよ」

ボン 「でもこうでもしなきゃ拾えませんよ!!キビレでも来れば上々ですやん!?」

先輩 「オマエ基本もできてないだろ。この釣りはダンゴ釣りやぞ!!それじゃあ、いつまでたっても上手くならんよ」

ボン ムッ(`ε´)

いまでは感謝しておりますよ~(^^;)ゞ
なんでこの話を思い出したかと言いますと、過日にTV放映された対談番組で「十八代目中村勘三郎」が「歌舞伎で型破りと言えば誉め言葉です」的なことを言っておりました!?
「型を破るというのは、型を踏まえた上でそれを崩して新しいものを創る、ということが大切なわけで、基を知らないと自分で勝手に創ってしまう。そうすると面白くないものが出来あがってしまう。創造は型破りの面白さなのです。何も知らないでメチャクチャ創るのは型が無いから型無しになっちゃうんだよ」にゃるほど~と思ったものです。

ボンも今一度基本を見直そうと思うのでありんした(*^^*ゞ
[PR]

by soul_bomber | 2007-03-02 15:25 | diary

Tools

やっぱりクロダイが釣れんと盛り上がりませんね~~(×_×;)
どうにか年明けに「長井かかり釣りセンター」で釣果は有りましたが今のボンはすでに冬のデカチヌモード!!!「ラインを出すか?」とドキドキするファイトがしたい今日この頃・・・

準備は怠ったりしませんよ~実は厳寒のこの時期を乗り越える為、ニューアイテムを購入してプラまでして備えておりましたがな~(^^;)

そんなツールとは皆さんもご存知National乾電池式薄型針結び機SLIM BH-715Pでございます。長い(-_-;)
この前まで「そんな機械は粋じゃねえな~」なんちて馬鹿にしておりましたが(^^;)ゞ
実際、手巻きより時間がかかるのですが(ボン比較)冬は違います!!!手が悴んで思うように巻けません。ついでにこの時期数少ない大事なデカチヌをバラシたら悔やんでも悔やみきれませんよ(>_<)
そんな手が悴む日でも機械にゃあ関係ありませんキッチリ働いてくれるという事で購入♪プラで慣れれば結構手際よく早くなりやした♪

しか~し今年は暖冬で悴みませんよ~手が~(TεT;)でも着実に綺麗に結べるのでこの時期は使えるかな?まさかの60オーバーもあることですし(*^^*ゞ
photo Fishing Tools
b0081979_23323938.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2007-02-08 23:35 | diary

Trend now

先日のレポートにもあるように、どこも厳しい今日この頃(T.T)どうしたら釣れるのか?冬のトレンドな対策は何か?ホームを持たないボンは地元の名手や常連さんに聞きます♪
「そんなん教えてくれんやろ~~」と言われますが上手な人ほどリアルに教えてくれるものです♪

外道も居ないようなポイントではあまり餌を動かさない方が良いようで誘いもベリースローがポイントです。また動かさないだけに置いておく場所が大事になるようで障害物や凹みなどを把握しておくことも良いかもしれませんな~ダンゴも無闇に打ち返すのではなくテンポも必要でしょうか?盛期よりもチヌは遠巻きで絶対数も少ないでござーます。ダンゴの射程に入るのもかなり遅くなっています。だもんでダンゴ投入から回収までのインターバルも必然と長くしなければと思うです。シツコイほどに(^^;)ゞ

冬の釣りに差が出るのは、どれだけ警戒心を緩ませる釣りが出来るかでないですかね?
ゼロでもただのゼロではいけませんよ落とし込むにも穂先でついていったら餌に違和感がでますし潮に上手いこと同調しません。水面にラインを少しずつ這わせていってラインでアタリを見るとか水中でタップリラインを張りながら這わせていく…などなど、非常に気を使う時期ではないでしょうか?なぜそう言うか?それは前にボンも散々なぜかわからず釣られて悔しい思いをしたんですよ~(T_T)クロダイの性格を知りませんでしたね~釣れる時はどんなことしても釣れてくれますからね~繊細な釣りを忘れてしまいます。でも繊細な釣りこそこの釣りの妙とも言えます。オモロイです(゚∀゚)オン・オフシーズンとは言いますが、どのシーズンにも課題が尽きません・・・(;´・`)>
[PR]

by soul_bomber | 2007-02-06 22:55 | diary