SOUL BOMBER

タグ:テク ( 43 ) タグの人気記事


tackle

そういえば先日のKakuちゃん串本へ行くの巻の時,Kaku兄さんからのメールのあとの帰りまぎわに同行の黒房テスターの正木義則兄さんがなんと実寸61cmを上げておりました(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-毎年串本の武勇伝を聞きますが,すんごいですね~ところで今日からボンと同じENCFの久保ちゃんが工藤昇司さんと話題の串本に釣行してます!!結果が楽しみ♪報告を待ってます。

ところでブログをご覧の皆様は「このブログかかり釣りを謳ってるわりには内容が薄いの~」なんて思われてるかも(^^;)ゞですがボンもかかり釣りにはそれなりに真摯に向き合っているのでございす。ただこの釣りと言うのは釣り方に正解は無いと言うのが持論でございまして公のブログでテクについてボンがみなさんにどうのこうの言うのは控えております(^^;)
 しかし,タックルについては現在,黒房のロッド,リールしかり“正解”と言うところまで来ているのではないでしょうかね~?
ボンも以前は元竿から穂先,ダンゴ勺,エビアミ,などのほとんどをハンドメイドしておりました!!
穂先も100本以上は削ったでしょうか?元竿も15本以上は作りました。穂先も年月を重ねるごとに釣り場はもちろん各ポイントで釣り込みそこに合う穂先をまた削ると言うようにしていましたが気が付けば融通の効かない優等生のような穂先を作っており,実際そのポイントでも条件がそろわなければ実力を発揮できない穂先を量産していました。ですから条件が変われば穂先を換えていかなければならず,釣人も感覚が狂ってきてしまい結果的に迷路にハマッテしまったんです。その結果,最近はなるべくオールラウンドな穂先を作ることを課題にして試行錯誤をしていましたがそんな時,現在のメインロッドの黒鯛工房THEアスリート競技に出会いました!!付属のタイプ3とタイプ4の穂先を駆使すればほとんどの条件に対応できハンドメイドでは限界のある,穂先+バット+グリップ+リールのバランス計算がされていることも各パーツを互いに補い,より以上の実力を見せてくれます。ボンもハンドメイドロッドを作るのにあたりいろいろ探し周り,穂先は神田の櫻井釣漁具さんの江戸川工房ソリッドを見つけ使用していますがこのソリッドはとても満足いくものです。しかし,チューブラー(バット部分)は今だ納得できる物が無く諦めかけていました。そこにアスリートの出現!!!ボンの釣りは変わりました!!調子が悪く穂先をどう削れば良いのか悩みながらの釣りからどうアスリートを使いこなしてクロダイを導き出すか?の釣りへ

でもハンドメイドは楽しいので暇をみつけて作りたいな~と考える今日この頃♪
画像は最後に作った元竿,穂先,玉の柄ざんす!!日本刀のイメージで(^^;)ゞ

photo my handmade tackle
b0081979_11541210.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-30 12:02 | diary

think about

最近,ボウズを喰らうとよく昔のことを考えます…
「今と比べて同じ条件やったらたいして変わらへんな~」です!!自分で言うのもなんですが確実にスキルアップはしています…なんで?わかってるんですよね~自分では(^^;)ゞあくまでボンレベルですが!!
この釣りを始めたころはとにかく同じことをひたすら繰り返す!!これです。そして手に入れた最高の一匹に感動したものです。今はどうでしょう?少し反応が悪ければエサを変え棚を変え仕掛けを換え,広角を打ち竿も変え団子まで変えます。数釣りや拾う釣りでは当たり前,変えて行かなければ,読みが遅かったら人より釣れません…
その当時の釣りは待ちの釣りでした!!潮が流れていて集魚材の濁りや匂いなどの影響力が半径10mとすると半径10mに入ってきてなおかつ例えばオキアミ好きでさらになおかつ底のエサをついばんでいるクロダイ様を釣る!!ようするに10mの網に入ってくるクロダイ様をワナに入る待つ漁です。でも当時は最高の一尾には変わりませんでしたが,今ではどうクロダイ様に近づくか?どう最短距離で近づくか?の釣りに変化していっています。広角を打ってるボンの足元をクロダイ様が嘲笑いながら団子をついばんでいようとも!!!!!やっぱこのほうがenjoy&excitingでっせ!!!そう思いませんか?でもよりenjoy&excitingな釣りをする為にはまだまだ修行の道は長うござんす!!!

しかし、この釣りに正解はありません。怪物くんを釣るにはワナの釣りが正解かもしれませんね~♪

photo underwater photography in shimizu/credit by shouji_harami
b0081979_230462.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-16 23:02 | diary

large mouth bass

大阪のお友達のMIKIOちゃんから琵琶湖で釣った60オーバーのバスの写真が届きました(゚ o゚;)
うらまやし~(`ε´)画像めちゃワルやけど凄いな~!!
だけどチヌとバスの価値観と言うか体格も似てるし話を聞いてると面白いですよね~
ボンも昔は波乗りの合い間や波が無いと房総の野池なんかでバス釣りもしてました!!
だもんでMIKIOちゃんなんかとは釣る魚は違っても延々と釣り話で盛り上がります。
たとえばクロダイの年無しはバスのランカーですか?体重も似ていますし希少さも同じくらいではないでしょうか?だから60オーバーを釣ったと言われればその魚の価値観も共有できます!!
それにバス釣りのテクや道具なんかはそのままクロダイ釣りにスライドできるものも沢山あります!!今ボンの最注目はバスロッドなどに採用されているブランクスタッチですね~クロダイで使ったらエエんちゃうかな~?験してみたいな~ってこれもMIKIOちゃんに以前聞いたからですけど(^^;)ゞまあボンのモットーは釣りにはジャンルに関係無く貪欲に行こう!!enjoy&excitingでっせ♪無節操とも言います…(==;)

photo mikio in the lake_biwa
b0081979_21274852.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-15 21:29 | diary