SOUL BOMBER

タグ:勝山 ( 187 ) タグの人気記事


BOUZ

やってまいました…今年の勝山6回目にして初黒星(TдT ;)
3日連続で水温低下しているそうでボンのテクでは引っ張り出せませんでした~ダメダメです。
しかし,初めて会った方に「ブログ見てますよ~♪」声をかけてくれました!!ブログ始めて良かった&この釣りやってて良かったです♪

今回は特別悪かったようですがまた水温が上がれば違う群れが入ってくるものと思われます。
しかし釣れへんかったな~なんかバチ当りなことしたやろか?3日前に伸ばしてた頭刈ったせいやろか?

*タックル
 ロッド 黒鯛工房THEアスリート競技RX130/THEチヌセレクションVイチ5・大チヌ135
 リール  黒鯛工房THEチヌリミテッド競技65W-G/R
 ライン  SUNLINEトルネードちぬかかりスペシャルⅡ 1,5号
 フック  gamakatsu一刀チヌ 3~4号
 餌   ボケ・オキアミ・コーン

photo BOUZ_bome
b0081979_16324792.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-15 16:36 | free practice

condition

今日はメンバーの健ちゃんとヤナが勝山かかり釣りセンターに釣行してきました!!
結果は健ちゃんが25cm前後を2枚のみ…どうしたの?
いやいや昨日からの冷え込みもあるんですかね~チヌ様のご機嫌は今だホンマにわかりまへん(==;)初心者にもバカバカ釣れる時もあればたった1度水温が下がっただけでパッタリ食わないとか…先日ボンが釣行した時は20度近くあったので多分水温低下の影響でしょう?!
これがまたポンッと上がれば・・・ψ(`∇´)ψ
しかしボンが釣行する明日は期待できまへんな~(--;)

期待せずに勝負です!!!!!
[PR]

by soul_bomber | 2006-05-13 19:56 | diary

inspection

シーズンインしている勝山に最近連続で通っていますが,毎回,黒鯛工房のアスリートとイチ5大チヌを持参しています。もちろん狙いは年無し・40オーバーなので細ライン対応のアスリートはどうなの?とお思いでしょうがボンはポイントで使い分けてます。

勝山の生簀前のポイントでは生簀と舟の間が僅か2・3m,ラインを出せば生簀のロープに巻かれてしまいます。これはやっぱりクロダイとの引っぱり合いラインも2号~1,75号は必要です!!
そんなわけで生簀前ではイチ5大チヌです。ライン1,5号以上の使用を想定したこのロッドはライン比重も計算されているので水深のある1番生簀のポイントでも穂先ももたれず良い具合です♪また黒房のほとんどのロッドに採用されているハイパーグラスにも注目です。高弾性・高強度!!グラスロッドの粘りがありつつより強い素材なのでバットも細く軽量ですが大チヌのやりとりも驚くほどスムースにしてくれています!!!
そして、生簀以外のポイントではライン1,5号で若干無理もありますがアスリートを使用しています。あの見た目柔らかいアスリートですが十分タメが聞くので年無しもなんの問題もありません。て言うか逆に腕への負担も無くヤリトリも楽チン!!クロダイとケンカすることなく捌ける感じなんでしょうか?使ってもらえるとスンゴクわかるんやけどボン本人もアスリートで年無しをキープしたときはビックリものでした!!!道具が進化するとまた釣りが楽しくなりますね~ホンマに!!!

photo the athlete & chinu
b0081979_1126441.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-12 11:30 | diary

katsuyama

行ってきました~!!勝山!!!
いや~とりあえず33㎝~37cmが4枚でした。ちょっぴりサイズに不満は残りますがこの時期としてはGood job!!でございます。ついでに清水の久保ちゃんも仲良く4枚でした(゚∀゚)

また、久保ちゃんが帰りに「楽しかった!来年は2回は来たいな~ありがとう!!」言ってくれました。日頃,関東の私たちは清水,三重,四国と遠征するばかりでいつも地元の仲間達には世話になりっぱなし…それをこの前も清水の山本恭ちゃんが関東に来てくれました。そしてまた来たいと言ってくれました。ボンは自分のことのように嬉しい言葉でございます。そんな交流のできるこの釣り大好きで~す♪

*タックル
 ロッド 黒鯛工房THEアスリート競技RX130/THEチヌセレクションVイチ5・大チヌ135
 リール  黒鯛工房THEチヌリミテッド競技65W-G/R
 ライン  SUNLINEトルネードちぬかかりスペシャルⅡ 1,5号
 フック  gamakatsu一刀チヌ 3~4号
 餌   ボケ・オキアミ・コーン

photo 2006,4,30 misago_katsuyama
b0081979_14194466.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-01 14:15 | free practice

spawning season

まいど~先ほど、勝山かかり釣りセンターに前乗りしていた清水在住でSUNLINEフィールドテスターの久保ちゃんからTELがありました!!
「ボンちゃん釣れたよ~(^o^)年無しは出なかったけど勝山の魚は太いな~」
そうなんです。太いんです体高があるんです房総の魚は!!!
ある書籍で読んだのですが、房総の内湾のクロダイ達は通常よりも体長の成長は遅くその代わり体高と重量が発達するらしいと。確かにスポーニングの時期は通常より体重が増すのは当たり前ですが房総の魚は通常でもガッチリタイプなのでこの時期は殊更です。本当にビックリしますよ!!ボンも過日の16日釣行時に上げた54cmは3,59㎏もありましたw(゜o゜)w 釣人にはたまりまへんな~アスリートを弓なりにする引き味は今も体が忘れません。

さあ明日はボンも勝山に合流します。前回ほどの好釣果はないまでも楽しい釣りを期待して行ってきます(^^;)ゞ
photos 2006.4.16 katsuyama
b0081979_16131262.jpg
b0081979_16132736.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-04-29 16:18 | diary

secret

いや~今月号のちぬ倶楽部見ましたか~?
出ましたよ~黒鯛工房THEアスリートのNEWモデルがベールを脱いじゃいましたね~!!!
まだプロトタイプと言う事でスペックなどはまだまだ未定ですが黒鯛工房テスター陣のこれからの使い込みテストにより究極のリールが発売できると思いますのでみなさんご期待くださ~い♪
b0081979_10394435.jpg
[PR]

by soul_bomber | 2006-04-29 10:43 | news

color

まいど~いやいや早いとこ更新せな、と思いつつ・・・
ゴールデンウィーク前はお仕事タンマリで(==;)

今日、得意先で秋冬コレクションの打ち合わせをしている時、生地のサンプル帳を見ながら秋のトレンド色はあれやこれや・・・しかしボンは釣具が浮かんでしまうのでありんした(^^;)

今年から黒鯛工房のフィールドスタッフを拝命した関係もあり、今までの自作物からほとんど全てを黒房に一新しました!カラーは愛用の65W-RにあわせアスリートもRXの赤にカッチョエエ~(゚∀゚)今までの自作物もロッドを新色にすれば、その他の団子勺なども同色にと言う感じで・・・統一するのが今までのスタイル!しかし最近困ったことにマイトレンドカラーは白なんす(--;)釣り用のウエアに合羽、キャップと揃えていたが黒房にはホワイトカラーは存在しないじゃあ~りませんか!!
アスリートや65Wのホワイトパターンがあったらカッチョエエのになあ?なんて思ったりもしますがロッドやリールにホワイトパターンてあんまり無いですよね~アパレルみたいに夏だ冬だとコロコロ簡単にカラーも変えられまへん(´ヘ`;) しかし釣り場を見渡せばやっぱりかかり師達は黒が好きですね~確かに上から下まで黒に包まれると上手そうに見えなくもないですかね~?カラーでイメージも随分変わります。黒は締まって見えるし白は膨張色、赤は人を興奮させるなどと言われてます(赤いパンツを履くと良いとか…)そんな視点から物選びをするのも楽しいものです。
それと、これは以前聞いた話ですが、なぜ強者からの捕食対象にされやすいイワシなどの青物達が背中が青系、腹は白なのかです。空から海鳥達が海面を見たとき皆さんもご存知のとおり青く見えるのでカモフラージュする為に背中は青、また捕食魚が獲物を探して上層を見上げた時水面は白っぽく見えるため腹は白なのだそうなんです!!ですから白が魚には一番分かりづらいんちゃいますかね~だから私のホワイトカラーの道具やウエアを使うのもまんざらイケテませんかね~?
でもホンマにこんなことばっかり考えてエエのやろか?エエんかな~いやエエんですψ(`∇´)ψ 今週は清水から来る同じENCFメンバーの久保ちゃんと勝山かかり釣りセンターに釣行予定!!
すでに頭は釣り一色でございます(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~>゚))彡
b0081979_19113264.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-04-28 19:35 | diary