SOUL BOMBER

タグ:ENCF ( 97 ) タグの人気記事


information about Numazu

先ほど「年無し出た~!!」の報が明日開催する「第3回ENCF FRIENDSHIP COMPETITION」開催地,沼津内浦湾の筏よりENCFメンバーの細川くんから入りました♪丸々太った綺麗な雌のクロダイ56cmです。エサはオキアミだそうです!
前日も近くの生簀前で52cmが釣れており良い感じです~ψ(`∇´)ψ
ここはどこも水深18m以上のポイントが多く生簀が多く設置されていることもあるので中層などの棚を探るのも大事かと思います。例えば底から2ヒロあたりでダンゴを割って完フカで落とし込むとか流れの中ストップ&ゴーで逆にエサを浮かせていくと良い事もあります。

それに数日前からここの船頭さんに頼んでポイントに飼い付け用のイガイを撒いてもらっており準備も万端!!その効果が現れたかな?現在ボンと同じ事務局の久保ちゃんが現地でポイントを見て周り明日の最終ポイントを選定中でやんす!!!またボンの自宅には協賛メーカーさんからの協賛商品がぞくぞく入荷!!!入賞者,参加のメンバー達に贈呈しちゃいます♪
「明日参加のメンバー~後は釣ってくれい!!!楽しんでくれい!!!」

明日は当初の予報を覆し天気も良いようです。数釣りのポイントではないので数は期待はしておりませんが(^_^;)ドカンと一発デカイの期待してますよ~みんな!!!!!!!!
[PR]

by soul_bomber | 2006-06-03 11:38 | diary

World Cup

いや~W杯ももうすぐですね~だもんで“SAMURAI BLUE” をイメージしてスキンをブルーにしてみました(^^;)ゞ

ところで串本に行っていた久保ちゃんはどうも芳しくないようで・・・まあ釣りはしゃあないっすわ~ボンも和歌山まで10時間かけて行って2日間BOUZくらったこともございました(TдT ;)

話は変わって今週はついに我がENCFのスーパーイベント(^^;)「ENCF FRIENDSHIP COMPETITION」が開催です!!!!!主催側のボンはいつも1週間前ぐらいになるとあれやこれやとソワソワして落ち着きません「事故が起きないように」とか「参加メンバーがみんな楽しめるように」とか問題は山積みでございます。
 しかし,今回の沼津大会で3回を迎え参加リピーターのメンバーも増え,事務局の苦労も癒されます。それにこの大会の醍醐味は日頃“あいのり”することのない超若手とこの釣りの重鎮とも言うべきベテランが同船したり,はたまた三重地区の倶楽部メンバーと関東地区の倶楽部メンバーが同船し,いろいろ情報交換してみたりエリアが違えば見たことの無いテクに感嘆したりと日頃の釣行では得られない体験があり,それこそ,このかかり釣りの振興に繋がるとボンも信じてENCFを今以上に盛り上げていきたいと思う今日この頃でございます。

またENCFをバックアップして頂いているメーカーさんにも感謝々でございますm(_ _)m
◆Many thanks!! 
有限会社黒鯛工房/マルキュー株式会社/株式会社サンライン/株式会社オーナーばり/株式会社フジヤマ/ちぬ倶楽部  (順不同)

いや~当日60オーバー出えへんかいな~?ヽ(´ー`)ノ
[PR]

by soul_bomber | 2006-05-31 21:13 | diary

ENCF

E.N.C.F(East Japan Next generation Chinu fisherman Fellows)
ボンの所属する団体で~す♪現在,関東事務局を担当しております。クラブや釣りの会ではないので会長も事務局長もいません。中部地区と清水地区と関東地区にそれぞれ一人づつ事務局を担当しその他に大会などをサポートして頂くスタッフで運営しています。
ポリシーは簡単に言えば中部以北のかかり釣りを楽しくみんなで盛り上げようぜ!!!と言う非営利団体で賛同してくれる仲間達に登録してもらっています。会費はなくて初めに登録料3,000円のみ、登録料の内訳はクロダイ稚魚放流基金・ENCFオリジナルステッカー&ワッペンとHP維持費が含まれます。
現在の活動は今回で3回目を数える「ENCF FRIENDSHIP COMPETITION」いわゆる親睦大会で年2回のペースで開催しています。
また,釣人だけでなくポリシーに賛同していただいた黒鯛工房,ハヤブサ,マルキュー,SUNLINE,ささめ針,などの各メーカーさんにもバックアップして頂いております。

まあ,開設当時は大変でしたがあれから1年半,現在登録メンバーも60名を超えどうにか形になってきました!!
それでもボンの担当する関東のメンバーはまだまだ少ないのが現状…もっと関東のかかり釣りを盛り上げるためには沢山の仲間が出来る事を望んでいます。クラブではありませんからすでにクラブに所属されている方,個人,上手い下手は関係ないです。とにかく仲間を作る。かかり釣りを盛り上げる一人になりたいなどなんの規制もありませんので是非参加して下さ~い!!!!!
*詳しくはENCFホームページ http://encf.or.tv

photo ENCF FRIENDSHIP COMPETITION in shimizu

b0081979_138387.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-26 12:53 | profile

ENCF FRIENDSHIP COMPETITION

来る6月4日(日)にボンが所属するENCFの第3回親睦釣り大会が開催されま~す(^-^)ノ
場所は静岡県の沼津です。ここも随分通いました~数釣り場ではありませんが来るとデカイです怪物くんがいます!!山に囲まれ景色も良く波もないので船酔い知らず!!のんびりしたくなる良い釣り場です♪沼津一帯は波が無いこともあり養殖業が盛んでこの生簀に付くクロダイ様を釣る感じでしょうか?水深も山の裾野がそのまま海に落ち込んでいるので結構深くポイントは18m~25mほど、この水深からのヤリトリは楽すぃ~ですよ~!!!

このブログを見て頂いてるみなさんも,どしどし参加ちょうだい♪詳しくはENCFのホームページトッピックスでどうぞ!!

photo numazu_enoura
b0081979_135968.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-17 13:06 | news

my club

「関東チヌ釣研究会」がボンの所属する関東のかかり釣りクラブでございます。
その他にENCFJFTと言うところにも所属しておりますが,そちらは後ほど…
 ボンの所属する「関東チヌ釣研究会」略して関チヌは1998年に設立致しました。設立時のメンバーは幸田会長とボンを含め現在は4名ほど、だいたい15名ほどのメンバーをキープしつつ現在に至っています。会長は現在の幸田会長で3代目,メンバー一同楽しくやってま~す!!

現在に至る変遷はと言うと設立当時は関東圏をメインとして釣行を重ねていましたが,この釣りは西高東低…なにしろ清水を含めても4ヶ所しか釣り場がありません(==;)ポリシーとして釣技の向上を掲げていたこともあって三重,関西,四国と遠征するようになり現在ではボーダーライン無くどこでも出没しておりやす(^_^;)

そんな意識改革を加速させたのはJFTのトーナメントへの参加が大きなターニングポイントだったと思っています。間違いない!!J FTに参加することにより全国トップレベルの釣技を目のあたりにする事が出来,またその人達との親交を結ぶことも出来てメンバーのポテンシャルはグイッとアップできたことは本当に良かったと思いますね。今ではとても感謝していますホント。とは言っても競技もやれば大物を求めてどこまでもと…ようするにこの釣りをどこまで楽しめるか?これが関チヌと言うクラブでありたいですね~!

さて,そんな関チヌの発展を見守るボンでございますが,このブログを見て「いっしょに釣りがしたい」なんて考えた人は遠慮なくお問い合わせ下さ~い!!待ってます(゚∀゚)

photo regular meeting in shimizu
b0081979_11151779.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-05-09 11:18 | profile

color

まいど~いやいや早いとこ更新せな、と思いつつ・・・
ゴールデンウィーク前はお仕事タンマリで(==;)

今日、得意先で秋冬コレクションの打ち合わせをしている時、生地のサンプル帳を見ながら秋のトレンド色はあれやこれや・・・しかしボンは釣具が浮かんでしまうのでありんした(^^;)

今年から黒鯛工房のフィールドスタッフを拝命した関係もあり、今までの自作物からほとんど全てを黒房に一新しました!カラーは愛用の65W-RにあわせアスリートもRXの赤にカッチョエエ~(゚∀゚)今までの自作物もロッドを新色にすれば、その他の団子勺なども同色にと言う感じで・・・統一するのが今までのスタイル!しかし最近困ったことにマイトレンドカラーは白なんす(--;)釣り用のウエアに合羽、キャップと揃えていたが黒房にはホワイトカラーは存在しないじゃあ~りませんか!!
アスリートや65Wのホワイトパターンがあったらカッチョエエのになあ?なんて思ったりもしますがロッドやリールにホワイトパターンてあんまり無いですよね~アパレルみたいに夏だ冬だとコロコロ簡単にカラーも変えられまへん(´ヘ`;) しかし釣り場を見渡せばやっぱりかかり師達は黒が好きですね~確かに上から下まで黒に包まれると上手そうに見えなくもないですかね~?カラーでイメージも随分変わります。黒は締まって見えるし白は膨張色、赤は人を興奮させるなどと言われてます(赤いパンツを履くと良いとか…)そんな視点から物選びをするのも楽しいものです。
それと、これは以前聞いた話ですが、なぜ強者からの捕食対象にされやすいイワシなどの青物達が背中が青系、腹は白なのかです。空から海鳥達が海面を見たとき皆さんもご存知のとおり青く見えるのでカモフラージュする為に背中は青、また捕食魚が獲物を探して上層を見上げた時水面は白っぽく見えるため腹は白なのだそうなんです!!ですから白が魚には一番分かりづらいんちゃいますかね~だから私のホワイトカラーの道具やウエアを使うのもまんざらイケテませんかね~?
でもホンマにこんなことばっかり考えてエエのやろか?エエんかな~いやエエんですψ(`∇´)ψ 今週は清水から来る同じENCFメンバーの久保ちゃんと勝山かかり釣りセンターに釣行予定!!
すでに頭は釣り一色でございます(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~>゚))彡
b0081979_19113264.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-04-28 19:35 | diary

そうる・ぼんば~始まりでございます♪

まいど“ボンバ~”こと門馬孝太郎でございます!!
いつも関東チヌ研HPをご覧に頂き感謝々!!!
ついでにこのブログも暇つぶしにでも見てやってくらはい♪
最近ブログ流行ですもんね~だもんでやってみました…(^_^;)

*とりあえずプロフィールなんぞを!!

1968年9月生まれ。東京下町育ち。

所属:関東チヌ研副会長ENCF事務局JFTチヌ担当幹事SUNLINEフィールドテスター黒鯛工房フィールドスタッフハヤブサ・鬼掛フィールドスタッフ

メディア:NHK「魚vs釣り名人 解明!水面下の攻防戦 クロダイ」・「ちぬ倶楽部」・「つり人」・「釣場速報」・「チヌかかり釣り場ガイド165」など。

*出会い
釣りを始めたのは幼稚園の頃、親父に連れられてから、その後釣りからは離れた事は無く、ルアーから、船釣、はたまた手長エビと節操無く親しんでおりました。
そんな中、同時に波乗りに傾倒しながら波の無い日は釣りに、と言うような日々を送っていましたが、ある時、波乗り仲間に誘われて房総の富浦に行ったのがこのかかり釣りに出会ったきっかけ!!初めは釣れません(T_T)しかし、釣行を重ねて腕が上がるのに答えるようにチヌが釣れるようになると波乗りとこの釣りの割合は逆転していきあれから10年…今では変態の域にも近いかと・・・


そして現在ではすばらしい仲間達と出会い,競技の釣りに出会い,今だ夢見る大物を追いかけて全国各地に出没してこの釣りを満喫する日々を送っておりま~す!!
そんな仲間たち、競技、大物の話は今後のこのブログで書き綴って行きたいと思いますので楽しみにして下さい(^-^)ノ
b0081979_22313036.jpg

[PR]

by soul_bomber | 2006-04-24 17:29 | profile